「まどか☆マギカ」ラッピング自動販売機 東京・秋葉原、大阪、福岡 3都市に登場 | アニメ!アニメ!

「まどか☆マギカ」ラッピング自動販売機 東京・秋葉原、大阪、福岡 3都市に登場

『魔法少女まどか☆マギカ』のラッピング自動販売機が登場した。この自販機はホビーメーカー・コトブキヤの直営店である秋葉原館、日本橋、福岡天神の店頭に設置されている。各店舗ごとに異なるデザインを施した特別仕様である。

ニュース
「魔法少女まどか☆マギカ」自動販売機 秋葉原館
  • 「魔法少女まどか☆マギカ」自動販売機 秋葉原館
  • 「魔法少女まどか☆マギカ」自動販売機 日本橋
  • 「魔法少女まどか☆マギカ」自動販売機 福岡天神
  • 魔法少女まどか☆マギカ デザイン缶
10月26日の全国公開も決定し、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』への関心がさらに高まっている。それを記念した、「まどか☆マギカ」デザインのラッピング自動販売機が東京・秋葉原、大阪・日本橋、福岡天神に登場した。
この自販機は、ホビーメーカー・コトブキヤの直営店である秋葉原館、日本橋、福岡天神の店頭に設置されている。映画公開に向けた楽しい演出だ。とりわけ気になるのは、特別仕様で各店舗ごとに異なるデザインを施したことだ。

ドリンクのラインナップは、アサヒ飲料・三ツ矢サイダーとコラボした「三ツ矢サイダー缶500ml 魔法少女まどか☆マギカ デザイン缶」も含まれる。まさに「まどか☆マギカ」尽くしの自販機と言る。暑い夏にファンの喉元を潤してくれるだろう。

「まどか☆マギカ」自販機は3種類のデザインが用意された。秋葉原館では、鹿目まどか、美樹さやか、巴マミの三人が登場する。大阪・日本橋では美樹さやかと佐倉杏子の二人が描かれている。そして福岡天神では、作中でもとりわけ人気の高い鹿目まどかと暁美ほむらの二人が配置された。キャラクターは大きなビジュアルで表現されており、街中で人目を引く自販機に仕上がった。
また「魔法少女まどか☆マギカ デザイン缶」は、鹿目まどか、暁美ほむら、巴マミ、美樹さやか&佐倉杏子の全4種が揃った。イラストも魅力的で、コレクターズアイテムとしての価値もある商品だ。価格は各120円、数量限定発売となる。

『魔法少女まどか☆マギカ』は2011年に放送されたテレビアニメ作品。監督に新房昭之さん、脚本に虚淵玄さんなど、著名なクリエイターを迎えて大ヒットを記録した。
2012年にはテレビ放送を再編集した前後編の劇場版『[前編] 始まりの物語』と『[後編] 永遠の物語』が公開された。
10月26日ロードショーの『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』は完全新作となった。どのような物語が展開されるのかファンの期待も高まっている。
[高橋克則]

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』
2013年10月26日より全国ロードショー
/http://www.madoka-magica.com/puella.html
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集