「タリウム少女の毒殺日記」映画公開 駕籠真太郎が“タリウム少女”を描く | アニメ!アニメ!

「タリウム少女の毒殺日記」映画公開 駕籠真太郎が“タリウム少女”を描く

7月6日、映画『タリウム少女の毒殺日記』が公開になる。その直前の6月27日と7月3日に「タリウム会決起集会」の第2弾と第3弾が開催される。公開記念でマンガ家の駕籠真太郎さんが“タリウム少女”を描いた。

ニュース
「タリウム少女の毒殺日記」
  • 「タリウム少女の毒殺日記」
7月6日、映画『タリウム少女の毒殺日記』が公開になる。その直前の6月27日と7月3日に「タリウム会決起集会」の第2弾と第3弾が開催される。この公開記念でマンガ家の駕籠真太郎さんが“タリウム少女”を描いた。

2005年に世間を騒がせたタリウムによる母親毒殺未遂事件。映画『タリウム少女の毒殺日記』は、まさにその事件をモチーフに撮られた作品として賛否両論を巻き起こしている。
これまで第25回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門作品賞受賞、第42回ロッテルダム国際映画祭「Bright Future」部門正式出品と、国内外で話題を振りまいてきた。その“タリウム少女”が、いよいよ広く問いかける日がやってきた。

6月27日の「タリウム会決起集会」の第2弾『~ココロから内臓まで~ 観察するぞ、観察するぞ、観察するぞ』の会場は阿佐ヶ谷ロフトA、開演は19時30分からとなっている。参加費は前売が1500円、当日が1800円である(共に飲食代別)。
ゲストは監督の土屋豊さん、主演の倉持由香さん、社会学者の宮台真司さん、マンガ家の駕籠真太郎さん、東京国立博物館の木下史青さん、『クソすばらしいこの世界』で監督の朝倉加葉子さん、『蒼白者』で監督の常本琢招さんなどだ。

7月3日の「タリウム会決起集会」の第3弾『Xデイ迫る! 貴方が愛した殺害の数式』の会場は下北沢ヴィレッジヴァンガード、開演は21時30分からとなっている。参加費は無料である。こちらのゲストも監督の土屋豊さん、主演の倉持由香さん、マンガ家の駕籠真太郎さんなどだ。

映画『タリウム少女の毒殺日記』は、渋谷アップリンクほかで順次公開されていく。直前のイベントで、先に映画の核心に迫ってみるのもいいかも知れない。

『タリウム少女の毒殺日記』
/http://www.uplink.co.jp/thallium/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集