舞台「戦国BASARA」武将祭2013が全国劇場に ライブビューイング実施発表 | アニメ!アニメ!

舞台「戦国BASARA」武将祭2013が全国劇場に ライブビューイング実施発表

7月14日に東京・有明コロシアムで舞台『戦国BASARA』武将祭2013開催される。そのライブビューイングが全国11劇場で実施される。北は札幌から仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡まで主要都市をカバーする。

ニュース
舞台「戦国BASARA」武将祭2013
  • 舞台「戦国BASARA」武将祭2013
7月14日に東京・有明コロシアムで舞台『戦国BASARA』武将祭2013開催される。ゲームからアニメ、で様々なメディアで大人気の「戦国BASARA」シリーズの舞台作品の最新作だ。
そのライブビューイングが全国11劇場で実施されることになった。北は札幌から仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡まで、国内の主要都市をカバーする。

舞台『戦国BASARA』シリーズは、2009年7月の初演から好評を得てきた。今年の春の公演「戦国BASARA3宴」で6作目となっている。シリーズのメインキャストとして舞台を牽引してきた伊達政宗役の久保田悠来さん、真田幸村役の細貝圭さんが卒業というファンには感慨深い節目となり、大盛況のうちに幕を閉じた。
その興奮が覚めやらぬ中、この夏、歴代出演者達が大集結するかたちで実現するのが、武将祭2013だ。オープニングアクト、大宴会コーナー、『戦国BASARA4』最新情報コーナー、ひな壇BASARA」全武将スペシャルトークショー、リクエスト殺陣、秋舞台予告コーナーなど、ファンには堪らないイベントが盛り沢山で開催される。

ライブビューイングでは現地に行けなくとも、この武将の集結を楽しめるのが魅力だ。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の6都市、東京は新宿と池袋と六本木、名古屋は名古屋駅前と笹島、大阪は梅田と難波と複数劇場が用意されている。
チケットは先行販売が開始されている。「英雄の会」会員限定は6月23日23時59分まで、あにめたすは6月30日23時59分までである。いずれも抽選なので、洩れたら7月6日11時からの一般販売に賭けてみよう。
先行販売はイープラス、一般販売はイープラスおよびファミリーマートのFamiポートである。全席指定で価格は3500円(税込)となっている。

舞台「戦国BASARA」武将祭2013 ライブ・ビューイング
/http://www.liveviewing.jp/matsuri2013/

[出演者]
久保田悠来 細貝圭 広瀬友祐 中村誠治郎 吉田友一 村田洋二郎
伊阪達也 崎本大海 小田井涼平 中村憲刀 AKIRA 知念沙也樺 真佐夫 別府あゆみ 白川裕二郎 小谷嘉一 新田健太 加藤靖久 浅倉祐太 川村ゆきえ 八代みなせ 今井靖彦 高橋光 塚本拓弥 桜田航成 谷口賢志 窪寺昭 玉置成実

「戦国BASARA」シリーズ プロデューサー  小林裕幸
舞台「戦国BASARA」シリーズ 構成・演出・振付 西田大輔

2013年7月14日(日) 12:30 開演
会場: 全国の映画館※開場時間は劇場によって異なります。
料金: 全席指定 3500 円(税込)
配給: ライブ・ビューイング・ジャパン

ライブ・ビューイング・ジャパン オフィシャルサイト内
舞台「戦国BASARA」武将祭2013特設ページ
/http://www.liveviewing.jp/matsuri2013/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集