「薄桜鬼検定」 東京と大阪で開催決定 オトメイト協力で難問も登場か? | アニメ!アニメ!

「薄桜鬼検定」 東京と大阪で開催決定 オトメイト協力で難問も登場か?

大人気恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』の知識を問う検定試験「薄桜鬼検定」の開催が決定した。9月29日に東京・大阪の二都市で実施される。

ニュース
「薄桜鬼検定」
  • 「薄桜鬼検定」
大人気恋愛アドベンチャーゲーム『薄桜鬼』の知識を問う検定試験が開催される。「薄桜鬼検定」の開催が決定した。実施日は9月29日、東京と大阪の2都市を会場に作品の知識と理解を試すことになる。
検定の企画・運営は日本出版販売が行う。同社はこれまでも「化物語検定」などアニメやゲームとコラボレーションしてきた。作品とのコラボ企画を得意としている。
さらに今回の検定には『薄桜鬼』のゲームブランドであるオトメイトも携わっている。難問揃いの試験になりそうだ。

第1回薄桜鬼検定は、級者レベルを「隊士」と中級者レベルを「副長」とし、二つの難易度の試験を実施する。ファンにとってはお約束の問題から、ゲームを繰り返しプレイしないと分からないものまで幅広く出題される。
試験を受けた後には、受験者全員に「薄桜鬼イラスト入り結果通知書」が郵送される。そのほか、合格者しか手に入れることのできない限定特典なども用意している。

また、公式テキストとして『薄桜鬼検定公式テキスト(仮)』(アスキー・メディアワークス刊)が今夏発売予定だ。試験日に向けて予習をするのに最適な教本となるだろう。『薄桜鬼』への思いを再確認し、楽しみながらチャレンジできる検定試験が誕生した。
現在「薄桜鬼検定」公式サイトでは試験の申込を受け付けている。受験料は隊士(初級)4725円、副長(中級)5775円、併願割引9450円(全て税込)だ。決済方法はクレジットカード決済かコンビニ決済を選択できる。

『薄桜鬼』は2008年に女性向け恋愛ゲームとして発売されたPS2専用ソフト『薄桜鬼 新選組鬼譚』が原作のシリーズだ。幕末の史実をベースにした緻密なストーリーと騒乱の時代を力強く生き抜く魅力的なキャラクターで、多くのファンを獲得している。
2010年にはテレビアニメの放送がスタートし、人気はさらに拡大した。8月24日には『劇場版 薄桜鬼 第1章 京都乱舞』の全国公開も控えている。
[高橋克則]

薄桜鬼検定 公式サイト
/http://www.kentei-uketsuke.com/hakuoki/

「第1回薄桜鬼検定」
実施日: 2013年9月29日
実施都市: 東京・大阪
申込締切: 2013年8月29日
実施級・受験料: 隊士(初級)4725円/副長(中級)5775円/併願割引9450円
問題形式: マークシート4者択一方式
合格基準
隊士(初級)/全100問中60問以上正答者は合格
副長(中級)/全100問中70問以上正答者は合格
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集