飛行機たちが主人公 「プレーンズ」本予告編公開 12月21日公開 | アニメ!アニメ!

飛行機たちが主人公 「プレーンズ」本予告編公開 12月21日公開

ニュース

車たちがキャラクターになるなら、飛行機も。2006年に劇場公開され大ヒットを記録したアニメーション映画『カーズ』にインスパイアされ、また新たなアニメーションが誕生した。国内では2013年12月クリスマスシーズンに、ディズニーが届ける『プレーンズ』だ。
主人公たちは、空飛ぶ飛行機たちだ。主人公は高所恐怖症の飛行機 ダスティ、彼と彼らを取り巻くキャラクターたちの勇気や友情を描く。舞台が空になるだけにフライト・アクションも満載だ。

6月12日に、本作の本予告編が公開された。本編映像も使用した1分20秒あまりのなかに、作品の魅力が満載されている。CGを利用したアニメーションだからこそ実現できる映像や、まるで生きているかのような飛行機たちも必見だ。
そして空飛ぶシーンでは、心地よいスピード感とスリルを体感出来る。さらに本編では、世界中の景色が登場するとのことだ。こちらもワールドワイドなディズニーが届ける作品ならではだ。各国の観客を喜ばすに違いない。

気になる本編は、高所恐怖症なのに世界一周レースで優勝することを夢みるダスティを中心としたストーリーとなる。彼は実はレース用飛行機ではなく、農場の農薬散布機だった。周囲は誰もがそんな夢は「無理だ」と断言する。しかし、夢を諦めないダスティは前に進む。
監督は『ティンカー・ベルと月の石』のクレイ・ホール、「私たちは出来る限りのハートとメッセージをこの作品に込めています。」と語る意欲作だ。今冬の話題作になりそうだ。



『プレーンズ』
2013年12月21日(土) 2D・3D同時公開
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 飛行機キャラが大冒険 話題の「プレーンズ」 日本公開は2013年12月21日 画像 飛行機キャラが大冒険 話題の「プレーンズ」 日本公開は2013年12月21日
  • カーズ 映像効果協会賞 グラミー賞も獲得(2/14) 画像 カーズ 映像効果協会賞 グラミー賞も獲得(2/14)
  • アニー賞映画賞『カーズ』が受賞 ゲーム部門はD3が獲得(2/12) 画像 アニー賞映画賞『カーズ』が受賞 ゲーム部門はD3が獲得(2/12)

特集