「弱虫ペダル」舞台は第3弾へ インターハイ篇に突入、東京と大阪で今夏上演 | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」舞台は第3弾へ インターハイ篇に突入、東京と大阪で今夏上演

ニュース

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中の人気マンガ『弱虫ペダル』の舞台最新作が今夏上演される。第三弾となる今回は「『弱虫ペダル』インターハイ篇 The First Result」と題し、東京のサンシャイン劇場と大阪のシアターBRAVA!で公演を行う。
日程は東京が8月24日から9月1日まで、大阪が9月7日・8日の2日間となっている。

出演者は、小野田坂道役の村井良大さん、田所迅役の大山真志さんをはじめ、多くのキャストが引き続き起用された。そのほか、今泉俊輔役に太田基裕さん、鳴子章吉役に鳥越裕貴さん、金城真護役に郷本直也さん、福富寿一役に滝川英治さん、荒北靖友役に鈴木拡樹さん、新開隼人役に宮崎秋人さん、泉田塔一郎役に河原田巧也さん、真波山岳役に植田圭輔さん、御堂筋翔役に村田充さんが選ばれている。追加キャストなどの続報は随時公式サイトにて発表する予定だ。
演出・脚本は劇作家の西田シャトナーさんが手がけ、音楽はアニメソングを中心に幅広く活躍するmanzoさんが担当する。

『弱虫ペダル』は累計発行部数450万部を超えるヒット作で、「このマンガがすごい 2010」でベスト10にランクインするなど高い評価も獲得している。テレビアニメ化も決定しており、様々なメディア展開で作品を盛り上げていく。
価格は指定席6500円、パンフ付のプレミアムチケットが9500円(全て税込)となっている。なお、プレミアムチケットは先行発売でのみ取り扱う。オフィシャル先行発売は6月14日から23日まで。プレオーダーは6月24日から30日まで。一般発売は7月7日から開始される。

アニメ好きのロードレース初心者・小野田坂道は、金城真護率いる総北高校自転車競技部の一員として、とうとうインターハイに出場することになった。初めての大舞台に、選手としての重圧を感じる坂道だが、自分に与えられた役割を果たそうと決意する。
王者・箱根学園や不気味なダークホース・御堂筋翔など強敵揃いの中、インターハイがスタートした。しかし、予期せぬハプニングが坂道を襲い、レースは予測不能の展開に…。
[高橋克則]

舞台『弱虫ペダル』
/http://www.maql.co.jp/special/pedal/

『弱虫ペダル』インターハイ篇 The First Result
原作: 渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
演出・脚本: 西田シャトナー
音楽: manzo
日程: 東京 2013年8月24日(土)~9月1日(日)/大阪 2013年9月7日・9月8日
劇場: 東京 サンシャイン劇場/大阪 シアターBRAVA!
※8月26日は休演
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集