フジテレビ「COOL TV」累計視聴2000万回突破 早乙女ケイコ「バカ・ミゼラブル」配信開始 | アニメ!アニメ!

フジテレビ「COOL TV」累計視聴2000万回突破 早乙女ケイコ「バカ・ミゼラブル」配信開始

フジテレビのYouTube「COOL TV」チャンネルでの動画の累計視聴回数が5月16日に2000万回を突破した。また新たに5月21日より五月女ケイ子さんが作画・演出のアニメ『バカ・ミゼラブル』の配信を開始した。

ニュース
オリジナル・オペラ・ミュージカル・アニメ『バカ・ミゼラブル』
  • オリジナル・オペラ・ミュージカル・アニメ『バカ・ミゼラブル』
フジテレビのYouTube「COOL TV」チャンネルで配信されている動画の累計視聴回数が、5月16日に2000万回を突破した。YouTubeの「COOL TV」チャンネルは、フジテレビで毎週月曜日から金曜日の23時台で放送中の番組と連動している。「COOL TV」は昨年10月より開始した。
感度の高い若者をターゲットとして、独自性をアピールする新感覚の番組を放送している。それと同時に、デジタル領域とのコラボレーションで新しいテレビ文化を創造することを目指している。各番組の放送終了後にオリジナル動画をYouTubeの「COOL TV」チャンネルで配信しているのもその一環だ。

その一方で、番組の枠を超えたオリジナルコンテンツの動画配信も新たに始めることになった。5月21日より配信を開始するオリジナル・オペラ・ミュージカル・アニメ『バカ・ミゼラブル』である。劇画家の五月女ケイ子さんが作画・演出を手掛ける
『バカ・ミゼラブル』のテーマは、「誰もが共感する日常の小さな悲しみ。歌い上げる必要はないけれど、あえて歌い上げようではないか!」とのことだ。一体、どんなストーリーが繰り広げるかは、観てのお楽しみだ。

「COOL TV」では、これまで『Numer0n』、『キャサリン3世』、『TOKIOカケル』、『アウト×デラックス』、『テラスハウス』の5番組が放送された。番組の特色を活かしつつ制作した動画の配信が功を奏し、3月25日に累計視聴回数が1000万回を超えた。その後、急速な伸びにより約7週間で視聴回数がさらに1000万回を突破して、5月16日に累計が2000万回となった。
なかでも特に『テラスハウス』が人気がある。若者のシェアハウスでの共同生活をリアルに紹介する番組で、単体で1500万回以上の視聴を記録している。
今回は『バカ・ミゼラブル』が、オリジナルコンテンツの動画配信としてスタートを切った。『バカ昔ばなし』などで知られる早乙女さんと『秘密結社鷹の爪』などのDLEとのタッグで新境地を見せてくれそうだ。
[真狩祐志]

「COOL TV」
/http://www.fujitv.co.jp/cooltv/
YouTube「COOL TV」チャンネル
/http://www.youtube.com/user/cooltvch
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集