玖保キリコ原作「バケツでごはん」 がShoProチャンネルに アニメ第1話は無料配信 | アニメ!アニメ!

玖保キリコ原作「バケツでごはん」 がShoProチャンネルに アニメ第1話は無料配信

「小学館集英社プロダクションチャンネル」は、YouTube上でアニメ作品の配信を行っている。そのラインナップに、玖保キリコさん原作のテレビアニメ『バケツでごはん』が加わることになった。

ニュース
小学館集英社プロダクションチャンネル(ShoProチャンネル)は、ShoProが関わる人気のアニメYouTubeから配信する。このラインナップに、玖保キリコさん原作のテレビアニメ『バケツでごはん』が加わることになった。5月15日より第1話の無料配信を開始、今夏からはシリーズ全20話の有料配信が展開する。
今回の配信は、原作マンガの文庫版リリースにあわせた連動企画でもある。5月15日に第1巻が発売、全5巻の刊行を予定している。こちらも一緒に楽しみたいところだ。

『バケツでごはん』は、「ビックコミックスピリッツ」(小学館)で1993年から1996年にかけて連載さたマンガだ。動物たちを擬人化し、サラリーマンのように仕事として動物園に通っている一風変わった設定が人気を集めた。
アニメは1996年に日本テレビ系列で放送した。現在公開中の第一話「オレ、ペンギンのギンペーや!」では、中途採用でやってきた主人公のペンギン・ギンペーが新天地に悪戦苦闘する様子を楽しむことができる。監督は出崎哲さん、アニメーション制作はマジックバスが担当した。
文庫版の発売にともない、Facebookページも開設されている。今夏のアニメシリーズ配信にも注目していきたい。

小学館集英社プロダクションチャンネルでは、このほかにも幅広い作品の配信を行っている。2013年1月よりテレビアニメ放送中の『LINE OFFLINE サラリーマン』といった最新作から、『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』や『コロッケ!』、「爆走兄弟 レッツ&ゴー」シリーズなどの過去作まで、様々なラインナップが魅力だ。
とりわけ、「月刊コロコロコミック」等で連載され、子供たちから支持を受けたマンガの映像作品を多く揃えている点が特徴だ。
[高橋克則]



『バケツでごはん』Facebookページ
/https://www.facebook.com/baketsudegohan

YouTube「小学館集英社プロダクションチャンネル」
/http://www.youtube.com/user/SHOPRO
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集