新型自動販売機“カードダスファクトリー” バンダイが全国1000台設置発表 | アニメ!アニメ!

新型自動販売機“カードダスファクトリー” バンダイが全国1000台設置発表

バンダイは、「カードダス」の商品発信能力を強化する。カードダスの自動販売機を集合させた新型自動販売機「カードゲーム カードダスファクトリー」を開発、全国で順次稼働する。

ニュース
「カードゲーム カードダスファクトリー」
  • 「カードゲーム カードダスファクトリー」
  • 「カードゲーム カードダスファクトリー」
バンダイは、同社の主力商品のひとつトレーディングカードゲーム「カードダス」の商品発信能力を強化する。その新たな施策を打ち出した。カードダスの自動販売機を集合させた新型自動販売機「カードゲーム カードダスファクトリー」を開発、全国で順次稼働する。
従来の自動販売機は300円までの商品までしか扱えなかったのに対し、新型自動販売機は600円までの商品を扱う。またこれまでになかったサイズのカードも販売可能となる。商品の幅が一挙に広がる。また、新型機の開発にあたり、大型ディスプレイとポップなデザインを導入した。

バンダイは、「カードゲーム カードダスファクトリー」をカードダスの最新商品、最新情報の発信基地と位置付ける。導入と併せて今後は、限定商品の販売やキャンペーンも実施する。2013年度中には、全国1000か所での設置を目標としている。

カードダスは、バンダイのトレーディングカードやコレクションカードなどの総称である。バンダイは独自のノウハウでこの分野で強みを発揮してきた。
1988年に自動販売機商品「カードダス20」の販売でスタート。25年の歴史を持つ。トレーディングカードゲームでは、煌びやかなイラストと戦略性の高さが人気秘訣である。カードダス「SDガンダム」シリーズ、カードダス「エヴァンゲリオン」シリーズ、カードダス「金色のガシュベル!!THE CARD BATTLE」シリーズなどのヒット作を輩出してきた。2012年は累計販売枚数100億枚突破している。

カードダスの強みは、比較的低価格で子どもに購入し易いこと、コレクション性の高さだろう。自動販売機での販売は、そうした機能をサポートする。「カードゲーム カードダスファクトリー」で、2013年はさらなる事業展開を狙うことになる。

カードゲーム カードダスファクトリー /http://www.carddass.com/cdfactory/

カードダスドットコム /http://www.carddas.com
バンダイ /http://www.bandai.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集