キッズもタブレット時代 トイザらスが子供向けのタブレット「MEEP!」販売開始 | アニメ!アニメ!

キッズもタブレット時代 トイザらスが子供向けのタブレット「MEEP!」販売開始

コンテンツを楽しむシーンで、タブレット顛末の活用が急激に広がっている。そんなトレンドが、さらに子どもたちの日常にも拡大しそうだ。日本トイザらスは、子供向けに特化したタブレット端末「MEEP!」を、販売する。

ニュース
「MEEP!」
  • 「MEEP!」
インターネットからゲーム、映画、アニメ、音楽、電子書籍まで、コンテンツを楽しむシーンで、タブレット顛末の活用が急激に広がっている。そんなトレンドが、さらに子どもたちの日常にも拡大しそうだ。
日本トイザらスは、子供向けに特化したタブレット端末「MEEP!(ミープ)」を、4月26日より全国のトイザらス、ベビーザらスの各店舗、またオンラインストアで販売する。現在、タブレット端末は様々な企業から発売されているが、子ども向けの特化し、しかも玩具チェーンが独占的に取り扱うのは珍しい。

「MEEP!」は2012年9月にまず米国で発売された。6歳以上の子どものためとしているが、インターネット、ゲーム、電子書籍、映画、音楽、チャット、アプリなどが本格的に楽しめる。米国では数ヶ月で25万台以上の販売数を記録した。
画面サイズは7インチ、最新タッチスクリーンを採用し、指やペン、手袋をつけた手でもタッチ操作をすることができる。「アングリーバード」や「UNO」ゲームや、児童向けポータルサイト「Yahoo!きっず」のブラウザーアプリなど、約50種類のコンテンツがインストールされている。また、「MEEP!ストア」では、あらかじめ保護者が購入した仮想通貨を使用して有料アプリをダウンロードできる。

子ども向けならではの最大の特色は、ペアレンタルコントロール機能の搭載である。これは保護者が、管理サイトを通じて自分のパソコンやスマートフォンなどから子供たちの利用状況を見守ることができるというものだ。
さらに本体を子供がしっかりと握りやすいデザインとして、シリコン製カバーで保護しているのもキッズのためのアイディアである。保護者たちに対する安心感が、「MEEP!」のウリと言っていいだろう。

本体カラーは、オレンジ、ブルー、ピンクの3色、販売価格は税込14999円(税込)となっている。また、ゴールデンウィークには、トイザらス・ベビーザらスつくば店、トイザらス新鎌ヶ谷店、府中駅前店などで発売記念イベントも開催される。詳しくはトイザらスのイベントページで確認出来る。

トイザらス:イベントページ
/http://www2.toysrus.co.jp/store/event/

「MEEP!」特設サイト
/http://www.meeptablet.com/jp/
販売価格:14999円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集