ニコ生放送にドラゴンボール歴代映画10作品 7作品を無料配信 | アニメ!アニメ!

ニコ生放送にドラゴンボール歴代映画10作品 7作品を無料配信

ニュース

(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (c)東映・集英社・東映アニメーション(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
  • (c)バードスタジオ/集英社 (c)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (c)東映・集英社・東映アニメーション(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
  • 『しょこたんのヲ』
「ドラゴンボール」シリーズ17年ぶりとなる劇場映画『ドラゴンボールZ 神と神』が、3月30日(土)より全国ロードショーとなる。映画公開に合わせて、このたびニコニコ生放送にて、歴代の劇場版から選りすぐった10作品の配信が決定した。
3月22日から29日まで、連日上映配信をする、さらにそのうちの7作品は無料配信とビッグな企画となっている。映画公開前に、「ドラゴンボール」シリーズの劇場作品をもう一度振り返るものだ。

ニコニコ生放送で配信される劇場版は、第1弾『ドラゴンボール 神龍の伝説』、第2弾『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』、第3弾『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』、第4弾『ドラゴンボールZ』、第5弾『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』、第6弾『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』、第8弾『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』、第9弾『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』、第11弾『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』、第17弾『ドラゴンボール 最強への道』の合計10作品である。
いずれも80年代から90年代にかけて劇場公開された。往年のファンには懐かしく、もっと若い世代にはテレビシリーズとはまた異なる楽しみとなるだろう。

10作品のうち、『とびっきりの最強対最強』、『100億パワーの戦士たち』、『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』の3作品のみは有料配信となる。価格はプレミアム会員が210pt(円)、一般会員が315pt(円)だ。最新作公開直前に「ドラゴンボール」の歴史を振り返ってみるのもよいだろう。放送日時は劇場公開順ではないため注意が必要だ。詳細は特設サイトで確認できる。
そして3月29日21時から放送の、中川翔子さんのレギュラー番組『しょこたんのヲ』では「ドラゴンボール」をテーマに番組を展開する。大の「ドラゴンボール」ファンであり、『ドラゴンボールZ 神と神』にも声優として出演を果たした中川翔子さんが、熱いトークを繰り広げてくれる。
[高橋克則]

『ドラゴンボールZ 神と神』
2013年3月30日公開
/http://www.dragonball2013.com/
ニコニコチャンネル ドラゴンボールZ特設サイト
/http://ch.nicovideo.jp/DBZ_kamitokami
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事