「怪盗グルーのミニオン危機一発」9月全国公開決定 大ヒット作のキャラクター再び | アニメ!アニメ!

「怪盗グルーのミニオン危機一発」9月全国公開決定 大ヒット作のキャラクター再び

ニュース

2010年、全米、世界、そして日本でも大ヒットになったアニメーション映画が『怪盗グルーの月泥棒』だ。新鋭のCGアニメーション制作会社イルミネーション・エンターテインメントによる映像は、ピクサーともドリームワークス・アニメーションとも異なる新しさを感じさせた。とりわけ観客から人気を集めたのは、可愛さ溢れるキャラクターたちである。
そのキャラクターたちと共に『怪盗グルー』が、2013年9月に日本の劇場に帰って来る。『怪盗グルーの月泥棒』の続編『怪盗グルーのミニオン危機一発(原題:Despicable Me2)』の日本公開が決定した。

前作は世界興収5億ドル突破、全米アニメーション史上ベスト10に入る大ヒットになっている。今回も作品にかかる期待は大きいに違いない。
そんな映画を盛り上げるのは、前作から行き続き登場するカワイイ ミニオンたちだ。黄色くて小さい彼らはバナナが大好きという不思議な生き物である。今回は邦題の『ミニオン危機一発』どおり、さらに大活躍しそうな気配だ。

月泥棒の偉業を成し遂げた怪盗グルーは、孤児3姉妹のよき父親となり平和な日々を送ろうとするが、そうはいかない。結局、世界レベルで悪と戦う超極秘組織「反悪人同盟」にスカウトされ、美人捜査官ルーシーと犯人の捜査に乗りだすことになってしまう。
そんな時、グルーの最強軍団ミニオンたちが誘拐されてしまう。グルーと3姉妹、それにルーシーはミニオン救出に乗り出す。

国内公開時期決定と伴に、ティザービジュアルと特報も公開された。ティザービジュアルでは、ミニオン達の楽しさが全面に押し出されている。特報も、本作の楽しさを打ち出している。
本作では、イルミネーション・エンターテインメントと戦略提携を結ぶフジテレビも応援に加わる。人気の広がりが期待出来そうだ。



『怪盗グルーのミニオン危機一発(原題:Despicable Me2)』
9月TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
/http://minions.jp

プロデューサー:  クリス・メレダンドリ 
監督 :ピエール・コフィン&クリス・ルノー
2013年/アメリカ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集