「怪盗グルーの月泥棒 3D」 ワールドプレミアがLAで開催 | アニメ!アニメ!

「怪盗グルーの月泥棒 3D」 ワールドプレミアがLAで開催

ニュース

628LAPremiere3.JPG ユニバーサル・スタジオ初の本格的な3Dアニメーションとなる『怪盗グルーの月泥棒 3D』のワールドプレミアが、6月27日にロサンゼルスのノキアシアターにて行なわれた。シアターは、ゲストを初め7000人もの観客で満員となり映画に対する関心の高さを窺わせた。
 ワールドプレミアには、主人公グルーの声を務めた人気コメディアンのスティーブ・カレルさん、グルーの母親役の女優ジュリー・アンドリュースさんも参加して、ワールドプレミアムが盛り上がった。大作映画に相応しい一夜となった。

 このワールドプレミアムに日本から特別ゲストとして招かれたのが、笑福亭鶴瓶さんと芦田愛菜さんである。二人は『怪盗グルーの月泥棒 3D』の日本語吹替え版を担当することが決まっているからだ。鶴瓶さんが演じるのはスティーブ・カレルさん演じるグルー、そして愛菜さんは物語の鍵を握る3姉妹の末っ子アグネスである。
 二人とも海外でのワールドプレミアイベントは初めてとあり、始終楽しそうな様子だった。また、二人は、ジュリー・アンドリュースさんとも対面した言葉を交わした。ジュリーさんの大ファンという鶴瓶さんが、「ジュリーさんの映画、10回以上観ています」と声をかけると、ジュリーさんは鶴瓶さんと愛菜さんの仲の良い様子に「ほんと!? ありがとう。あなたたち、本当の親子みたい(笑)」と返した。

 『怪盗グルーの月泥棒 3D』は、世界的なヒットとなったアニメーション映画『アイス・エイジ』シリーズのロデューサー クリス・メレダンドリさんが、ユニバーサル・スタジオと初めて組んだ作品だ。ユニバーサル・スタジオのテーマパークに出てくるアトラクションのような息をつく暇のない、エンタテイメントムービーを目指している。
 ピラミッドが盗まれたのに対抗して、月を盗むと決意した子ども嫌いの怪盗グルーと宿敵ベクターとの対決、そして孤児の3姉妹との心の触れ合いが描かれる。グルーと3姉妹の運命は?グルーは月を盗むことが出来るのか?が見どころだ。
 本作は7月9日に全米公開、国内では10月29日に公開を予定する。2010年の話題のアニメーション映画になりそうだ。

『怪盗グルーの月泥棒 3D』 /http://tsukidorobou.jp/
10月29日よりTOHO シネマズ有楽座ほか全国ロードショー
配給:東宝東和 

        tsukidorobo.jpg
       (c) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集