「映画ドラえもん」いよいよ公開 舞台挨拶に鈴木福くん、妹の夢ちゃん登場  | アニメ!アニメ!

「映画ドラえもん」いよいよ公開 舞台挨拶に鈴木福くん、妹の夢ちゃん登場 

イベント・レポート

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』初日舞台挨拶
  • 『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』初日舞台挨拶
  • 『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』初日舞台挨拶
『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』が3月9日(土)に公開を迎え、水田わさびらレギュラー声優陣に加え、ゲスト声優の松平健、そして応援団の鈴木福くんと夢ちゃんの兄妹が都内劇場で舞台挨拶を行なった。

ドラえもんの鈴を盗んだ謎の男“怪盗DX”を追って、ドラえもんやのび太らおなじみのメンバーが大冒険を繰り広げる本作。全てのひみつ道具が展示されている博物館が舞台とあって、たくさんのひみつ道具が登場するが、声優陣や福くん、夢ちゃんが欲しいひみつ道具は?

劇中にも出てくる「シャーロック・ホームズセット」の真っ赤な探偵衣裳に身を包んで登場した福くんと夢ちゃん。福くんは「夢と一緒に応援団ができて嬉しいです」と満面の笑みを浮かべて挨拶し、「僕が欲しいひみつ道具は、『食用宇宙服』(※食べるだけで宇宙服を着ているのと同じように宇宙空間で動くことができる道具)。これを食べて宇宙に行きたいです!」と語る。夢ちゃんは「夢が好きな道具はタケコプター。タケコプターをつけて遊園地に行きたいです」と明かしてくれた。

怪盗DXを追う未来の警察官・マスタード警部を演じた松平さんは帽子にコート、金髪というキャラクターそのままの姿で登場! 「ひみつ道具を一つもらえるとしたらタイムマシン! 少し未来でみなさんが大人になった姿を見たい」と客席につめかけた子供たちに語りかける。さらに「よろしくお願いしマスタード!」と劇中同様のダジャレで締めて子どもたちを大喜びさせていた。

異色の答えで場内を沸かせたのはドラミ役の千秋。客席からの「かわいい!」という歓声を「ありがとう。知ってる!」と余裕で受け止め、「ひみつ道具の中でも最強と言われている」と「もしもボックス」を希望。「『もしも、いま行われているWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の試合が阪神の公式戦だったら?』と思いながら毎日見ています」と、『ドラえもん』の世界にまで“虎ファン”ぶりを持ち込み笑いを誘っていた。

水田さんは「ドラえもんと言えば『どこでもドア』! アンケートを見ても必ず1位に入ってます。私はこのお仕事をする前から欲しいと思ってました。できることならどこでもドアを使って全国の劇場をみんなで回りたい。これからもみんなを見守り続け、藤子・F・不二雄先生の遺された思いを精一杯伝えていきたい」と語り、会場は温かい拍手に包まれた。

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』は全国東宝系にて公開中。

鈴木福くん、妹の夢ちゃんと登場! ほしいドラえもんのひみつ道具は…?

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集