ニコニコ雪会議in北海道 会場は新千歳空港、雪ミクのニコニコカーも応援 | アニメ!アニメ!

ニコニコ雪会議in北海道 会場は新千歳空港、雪ミクのニコニコカーも応援

ニュース

ニワンゴは、2013年初のユーザーイベントとなるニコニコ雪会議in北海道を2月10日に開催する。さっぽろ雪まつりで盛り上がる北海道の空の玄関口、新千歳空港に会場を設け、イベントを全国に生配信する。
ニコニコのユーザーイベントは、これまでも様々な場所で開催されてきたが、今回は空港というかなりユニークな場所となった。北の玄関口からニコニコの魅力を発信する。

イベント企画として、荷台にミニ神社を備えて参拝客の模様をネットでリアルタイム中継するおなじみの企画「ニコニコカー神社」が行われる。また大手カラオケメーカーJOYSOUNDの協力のもと、ネット視聴者や来場者の前で歌声を披露できる「ニコニコのど自慢」や、人気ユーザーが大挙して出演する「踊ってみたオフ」などが予定されている。
ステージイベントには、KIKKUN-MK-II(M.S.S.Project)、めろちん(踊ってみた)、愛川こずえ(踊ってみた)、恐怖。(踊ってみた)、un:c(歌ってみた)、Da-little(歌ってみた)など、ニコニコで活躍するユーザーが登場し、ウェブ上で公開した得意のパフォーマンスを会場で披露する。

さらに、原宿・ニコニコ本社で販売している人気のニコニコグッズが購入できるニコニコ本社出張物販が空港内に設置される。
多くの人の目を惹きそうなのが、雪会議ニコニコカーだろう。初音ミクから派生した冬の北海道を応援するキャラクター「雪ミク」のデザインが施された自動車である。これが会場内に展示される。

ニコニコ町会議は、地方町をめぐる移動式文化祭である。開催地の選定にあたり、各地方ユーザーから開催希望町を募集したところ4400通の応募があり、その中から全国5ヶ所での開催を決定した。
各町の会場では、2012年の大型イベントニコニコ超会議で人気を博したコンテンツを再現したほか、地方ごとの特色ある屋台や、地域ユーザーによる即売会などを実施する。方言レッスンや町長による地元PRコーナー、地元名産品のグルメショッピングなど、地域コンテンツとの交流が図られている。
[多摩永遠]

ニコニコ町会議presents ニコニコ雪会議in 北海道
公式サイト /http://www.nicovideo.jp/chokaigitour
特設サイト /http://info.nicovideo.jp/yukikaigi/

日時: 2013年2月10日(日)12時~17時
場所: 新千歳空港2F出発ロビーセンタープラザ(北海道千歳市)
入場無料
主催 :niconico
協力:新千歳空港ターミナルビル 北海道ショールーム、JOYSOUND

ニコニコカー神社 in 北海道
日時: 2月10日(日) 12時~
番組URL: /http://live.nicovideo.jp/watch/lv123678396

ニコニコ町会議 presents ニコニコ雪会議 in 北海道
日時: 2月10日(日) 14時~
番組URL: /http://live.nicovideo.jp/watch/lv123678269
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集