テレ東、マッドハウス、太陽企画が仕掛ける“もののくま”プロジェクト マンガ連載も開始 | アニメ!アニメ!

テレ東、マッドハウス、太陽企画が仕掛ける“もののくま”プロジェクト マンガ連載も開始

ニュース

大手テレビ局と広告会社、アニメスタジオが手を組んで、新しいキャラクターを生み出すプロジェクトが進んでいる。テレビ東京、太陽企画、マッドハウスの3社が共同で企画している もののくまプロジェクトだ。もののくま は、手が長い不思議なキャラクターで可愛いモノが好きな女性や、感度の高い若者層に向けて展開している。
テレビ東京では、2012年5月よりミニアニメ番組『もののくま』をスタート、10月からは毎週土曜日朝7時24分から放送する。番組は注目の企業や新商品の情報を盛り込み、あたらしいかたちのアニメ番組となっている。
また、6月には『出張!もののくま』と題して『カンブリア宮殿』と『ワールドビジネスサテライト』という2つのビジネスマン向け番組の境目で放送したこともある。

この もののくま が、12月よりさらに活躍の場を広げる。マンガ作品が登場する。少女マンガ雑誌の老舗である「りぼん」(集英社刊)より、「もののくまアットりぼん」というタイトルで、12月1日(土)に発売される「りぼん お正月超特大号」から連載がスタートする。

もののくまは、商品化も進んでいる。テレビ東京アニメ公式サイトで「もののくま ふわふわメディアポーチ」に「もののくま ふわふわぬいぐるみ」の販売がおこなわれている。新感覚のキャラクターとして、徐々に注目を集めつつある。
ミニ番組「もののくま」は、さらに今回の人気少女マンガ雑誌「りぼん」の連載が加わり、さらに広範囲のファンを獲得しそうだ。

「もののくまアットりぼん」は、もののくま のキャラクターコンセプトでもある「つながり」をモチーフに、「りぼん」に好評連載中の作品とその作者たちと、りぼん読者を“つなぐ”フォトマンガとして発表される。
もののくまプロジェクト」では、「りぼん」誌面で展開に続き、今後もキャラクターグッズや各種書籍、モバイルコンテンツなどの事業展開を予定している。
[多摩永遠]

『もののくま』
/http://ani.tv/mononokuma/
/http://www.facebook.com/mononokuma
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集