Twitterでもヱヴァ新劇場版が大賑わい ついっぷるトレンドが動向結果発表 | アニメ!アニメ!

Twitterでもヱヴァ新劇場版が大賑わい ついっぷるトレンドが動向結果発表

ニュース

11月9日、16日の前作テレビ放映、そして11月17日の「新劇場版:Q」の公開スタートとヱヴァンゲリヲンの話題が世間を賑わせている。こうした人気はリアルの世界だけでなく、ソーシャルコミュニティも同様のようだ。
Twitterのトレンド動向を調査する情報サイト「ついっぷるトレンド」を運営するNECビッグローブは、11月19日に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のテレビ放送に関する動向を分析、その結果を公開した。その動向からはTwitter上でも、本作が大人気であることが分かった。

今回の発表では、日本テレビ系列の「金曜ロードSHOW!」で11月9日と16日に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の「序」と「破」が放送された分析結果を公開している。
11月16日は、「Q」の冒頭6分半紹介と日付変更とともに新宿バルト9での最速上映開始も控えていたこともあり、放送が終盤になるに連れツイート数が増加した。ピークを記録したのは「Q」の冒頭6分半が紹介された直後から5分間となっている。

時間帯別のホットワードも21時半頃から23時半頃に渡り、10位までの大半をヱヴァ関連が占めた。キャラクター別では9日と16日ともに主人公の碇シンジや渚カヲル、綾波レイなどが上位にきている。
また日付変更後には新宿バルト9での最速上映開始のほか、宇多田ヒカルさんの新曲「桜流し」の発表とプロモーションビデオの公開があった。こちらがホットワード入りしたのは「桜流し」が「Q」のテーマソングでもあったことと関係している。

モバイルでの利用が多いTwitterクライアントは、各社が独自で開発して利便性の向上を競っている。そのなかでもBIGLOBEが提供する「ついっぷる」は人気の高いクライアントの1つである。
「ついっぷるとれんど」でリツイート数など話題になっている情報が可視化されているためだ。アニメ・マンガ関連のツイートも上位に多数ランクインしているのが見てとれる。
[真狩祐志]

ついっぷるトレンド
/http://tr.twipple.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集