壽屋60周年記念「言吹展」 過去最大規模の展示をネットで紹介 | アニメ!アニメ!

壽屋60周年記念「言吹展」 過去最大規模の展示をネットで紹介

ニュース

11月10日より、コトブキヤ秋葉原館にて創立60周年を記念した「言吹展」を開催している。企画展示は、貴重な資料を一堂に集めた壽屋60年の歴史の中でも過去最大規模の回顧展となっている。ホビーメーカー「壽屋」の60年の歴史を振り返る。
また、今回の展覧会の開催に合わせて、特設サイトもオープンしている。こちらでは会場の様子や展示品を一部公開しており、その圧倒的な迫力が感じられる。

展示品の目玉となるのは、やはりハイクオリティで知られるフィギュアの数々だろう。壮絶合体ジェネシックガオガイガー(『勇者王ガオガイガー』)や綾波レイ『新世紀エヴァンゲリオン』)、仮面ライダー原作版1号(『仮面ライダー』)、クラウド&デイトナ(『ファイナルファンタジーVII』)、セーラームーン(『美少女戦士セーラームーン』)、ダース・ベイダー(『スター・ウォーズ』など、人気商品、ヒット作が並ぶ。
今となっては入手困難な、希少なものまで勢揃いしており壮観だ。懐かしさもあり、ファンには堪らないものとなるだろう。

また、60周年らしい企画は、約100点もの商品と一緒に年表で振り返る「壽屋」の歴史が設置されたコーナーだ。1947年の東京郊外の立川に開業、そして1995年のエヴァブーム、2000年以降の海外展開など伴に、玩具店からプラモデル、フィギュア、雑貨メーカーへの変遷が一覧で分かる。それはいまや日本のポップカルチャーの代表格ともなったフィギュアの歴史とも重なる。
このほか60周年記念祝賀会で来場者が記入した「60周年記念パネル」なども展示されている。こちらはコトブキヤを支えてきた人たち応援メッセージとなり心が暖まる。

さらに会期中は「コトブキヤ歴史帳」が無料で配布されているので、展示品とともにそれぞれの当時を思い出すのにも良い機会に違いない。開催期間は11月18日までとなっている。
[真狩祐志]

言吹展~壽屋60周年記念~
/http://main.kotobukiya.co.jp/special/kotobukiten.html

開催期間: 2012年11月10日~18日 10時~20時 
※金・土のみ21:00まで営業
開催場所: コトブキヤ秋葉原館5階イベントスペース
入場: 無料
来場者記念特典: コトブキヤ歴史帳
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集