「仮面ライダーウィザード」京都の街中でショータイム! GPS使ったゲーム開催 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダーウィザード」京都の街中でショータイム! GPS使ったゲーム開催

ニュース イベント

人気の特撮番組『仮面ライダーウィザード』を活用した、屋外参加型のゲームが京都で展開する。京都太秦ゲームフェスタは12月8日より京福電鉄嵐山線沿線や太秦地域で、「仮面ライダーウィザード GPSエンターテインメント 京都でショータイム!」をスタート、2013年3月31日まで実施する。
今回の企画は、スマートフォンのGPS機能を活かしたエンタテインメントとなる。参加者のケータイが“アンダーワールド”と繋がってしまった?との設定のもと、仮面ライダーウィザードと力を合わせて京都に潜むモンスターたちを探し出す。

舞台は太秦地域を中心に嵐山から四条大宮までになっている。観光スポットがチェックポイントになっており、地元密着形のエンターテイメントとして楽しめる。画面から語りかけてくるウィザードと一緒に地域に潜むモンスターを探しだし、問題を解答しながらゴールを目指す。
ゲームの参加にはブロマイド型スタートキットが必要で、価格は500円(税込)となっている。販売所は 京福電鉄の四条大宮、北野白梅町、帷子ノ辻、嵐山の各駅、京都市営地下鉄の太秦天神川駅地上市バスと地下鉄案内所ほかとなっている。11月末に前売りを開始する。

京都太秦ゲームフェスタは、コンエテンツ・クリエイティブ関連の統合イベントコ・フェスタ公認のKYOTO CMEXの一環である。
京都にゆかりの深いゲームと結びついたコンテンツで、地域の振興とコンテンツ情報の発信を目指す。今回は、「太秦地域全体をゲームフェスタの会場に」をコンセプトとして、新しいかたちのイベントを提案している。
太秦に撮影所や映画村を持つ東映が協力し、現在放送中の人気番組『仮面ライダーウィザード』とコラボレーションが実現した。GPSを使ったゲームの開発は、太秦に拠点を置くsupernovaが担当、関西を中心に活動する映画監督の西尾孔志さんが新たにオリジナルストーリーを書き下ろしている。こちらも見どころになっている。
[真狩祐志]

京都太秦ゲームフェスタ
/http://www.kyoto-uzumasa-gamefesta.com/

仮面ライダーウィザード GPSエンターテインメント 京都でショータイム!
主催: 京都太秦ゲームフェスタ実行委員会
期間: 2012年12月8日(土)〜2013年3月31日(日)
価格(税込): 500円(仮面ライダーウィザードブロマイド型スタートキット)
詳細は上記サイトにて確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 大人のための“仮面ライダー変身ベルト” 日本・香港・台湾・韓国、バンダイ同時予約受付 画像 大人のための“仮面ライダー変身ベルト” 日本・香港・台湾・韓国、バンダイ同時予約受付
  • プリンセス天功が「仮面ライダーウィザード」を応援 鬼龍院翔が歌う主題歌披露イベント 画像 プリンセス天功が「仮面ライダーウィザード」を応援 鬼龍院翔が歌う主題歌披露イベント

特集