映画「かいけつゾロリ」 来場者プレゼントに、原作者描き下ろしスペシャルブック | アニメ!アニメ!

映画「かいけつゾロリ」 来場者プレゼントに、原作者描き下ろしスペシャルブック

ニュース

原ゆたかさんの人気児童書が原作の長編アニメ『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』が、12月22日(土)より東京テアトルの配給で公開される。
原作は、1987年に第1巻が刊行されて以来の、四半世紀を超えるロングセラーである。今年の7月には最新刊となる第51巻『かいけつゾロリのメカメカ大さくせん』が刊行され、累計発行部数は3200万部を超えている。
2004年には山寺宏一さんの主演でテレビアニメ化され、子どもたちの間で大ブームとなった作品だ。その後も人気は衰えず、ついに初の長篇作品の製作となった。

今回の劇場公開を記念し、来場者プレゼントとして、原ゆたかさんの書き下ろしによる「『かいけつゾロリ』スペシャルブック」が配布されることになった。
内容は、原作である『かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん!』前編と後編のあいだをつなぐ<中編>として、新たに書き下ろされたものだ。これまで原作においては描かれてこなかった映画版のオリジナルエピソードとなっている。
原さんから観客に向けて寄せられたメッセージよると、この中編は、もともと構想にあった内容だったが、分量の都合で割愛せざるを得なかった部分とのことだ。今回の映画版製作に合わせて復活させたものだ。

『かいけつゾロリ』スペシャルブックは、全国の映画館に来場した児童(小人~学生)を対象に、公開日より先着順で無料配布される。
[多摩永遠]

『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』
12月22日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか冬休み全国ロードショー
/http://www.zorori-movie.jp

原作: 原ゆたか「かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん!前編・後編」(ポプラ社刊)
監督: 岩崎知子
監修: 芝山努
アニメーション制作: サンライズ、亜細亜堂
配給: 東京テアトル
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集