「801ちゃん」最新刊 応援企画参加クリエイターを続々発表 | アニメ!アニメ!

「801ちゃん」最新刊 応援企画参加クリエイターを続々発表

ニュース

宙出版は、小島アジコさんの人気マンガ『となりの801ちゃん』の最新刊『となりの801ちゃん+』を11月30日に発売にする。同シリーズの限定版は毎回ユニークな企画で話題を呼ぶが、今回はプレミアム小冊子「ヤオハル~BLはいつだって青春~」がこれとなる。
「ヤオハル~BLはいつだって青春~」は、「801ちゃん」と多数の人気、話題のクリエイターがコラボレーションした作品をまとめたものだ。すでに第一弾作家陣として、中村明日美子さん、木尾士目さん、門地かおりさん、南国ばななさん、えすとえむさん、上田宏さん、近江陽一郎さん、川崎三枝子さん、サメマチオさん、須和雪里さんの参加が発表されている。

今回その第2弾参加クリエイターが、発表された。目玉となるのは、ウェブマンガ界において大きな注目を集めているONEさんの参加である。ONEさんは、現在、「となりのヤングジャンプ」にて『ワンパンマン』を、「裏サンデー」にて『モブサイコ100』を好評連載中で、単行本化も決まっている。
プレミアム小冊子には、コラボレーションマンガとして、「ワンパンマン×801ちゃん」と「モブサイコ100×801ちゃん」の描き下ろし2作品が掲載される。もともとウェブでの活躍で注目された小島アジコさんだけに力強い応援となりそうだ。

また、描き下ろしイラストで、『イベリコ豚と恋と椿。』のSHOOWAさんと『アラサーちゃん』の峰なゆかさんがコラボレーションする。書き下ろしエッセイでは、『レッドドラゴン』の紅玉いづきさんの参加も発表された。『さよなら絶望先生』の久米田康治さんからの直筆コメントも話題を集めそうだ。
『となりの801ちゃん+』は、限定版が税込定価1360円、同じく通常版が税込定価1050円(税込)となる。 

『となりの801ちゃん』は、オタク男子と腐女子の生活を4コマで綴るコメディー作品である。2006年4月に個人ブログで発表されるや、たちまち人気となり、2006年12月にはコミック第1巻が刊行。現在、シリーズ6巻の累計部数は80万部を突破している。



『となりの801ちゃん+1』
著者:小島アジコ キャラクター原案:御薗橋801商店街振興組合
限定版 定価:1360円(税込) 版型:A5判/128P 小冊子A5判/48P
通常版 定価:1050円(税込)  

「となりの801ちゃん」
公式サイト/ http://www.ohzora.co.jp/sp/801/top/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 最新作は「となりの801ちゃん+」 限定版小冊子に中村明日美子先生ら豪華作家陣が参加 画像 最新作は「となりの801ちゃん+」 限定版小冊子に中村明日美子先生ら豪華作家陣が参加
  • 801ちゃん 老舗同人誌印刷プリン・プリント閉店を惜しむ 画像 801ちゃん 老舗同人誌印刷プリン・プリント閉店を惜しむ
  • キティ×801ちゃん コラボレーションのカバーイラスト発表 画像 キティ×801ちゃん コラボレーションのカバーイラスト発表

特集