最新作は「となりの801ちゃん+」 限定版小冊子に中村明日美子先生ら豪華作家陣が参加 | アニメ!アニメ!

最新作は「となりの801ちゃん+」 限定版小冊子に中村明日美子先生ら豪華作家陣が参加

ニュース

ちょっとオタクな視点から日常生活を描くことで大人気の『となりの801ちゃん』の最新作が、2012年11月30日に発売される。
タイトルは『となりの801ちゃん+』である。『機動戦士ガンダムAGE』や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『るろうに剣心』、『黒子のバスケ』など話題作満載の2012年をオタク夫婦が駆け抜けるという。価格は限定版が税込1365円、通常版は同じく1050円となる。

『となりの801ちゃん』の新刊発売でいつも話題になるのが、凝った企画の限定版だ。これまでにもオープニングアニメ収録のDVDや、ハローキティとのコラボレーションカバージャケットなどで話題を呼んできただけに、今回も期待がかかる。
そんな限定版の特別付録の企画の一部がこのほど明らかになった。第3巻で好評だった豪華作家陣によるプレミアム小冊子を「ヤオハル」として充実させたものとなる。今巻でめでたくママとなる801ちゃんの祝いとして、再び多くの作家が集まる。

参加する作家は、中村明日美子さん、木尾士目さん、門地かおりさん、南国ばななさん、えすとえむさん、上田宏さん、近江陽一郎(D2)さん、川崎三枝子さん、サメマチオさん、須和雪里さんと豪華な名前が並ぶ。
しかし、これは第一弾の発表で、これから新たな作家陣も加わる予定だ。発売日まで、さらに話題を提供することになりそうだ。

『となりの801ちゃん』は、小島アジコさんが自身のブログ上で発表し、大人気となったオタク男子と腐女子の生活を4コマで綴るコメディーである。2006年12月より、宙出版から単行本第1巻が販売され、さら大きな話題となった。シリーズ累計80万部を超えるベストセラーになっている。
『となりの801ちゃん+』では、新たなキャラクター登場との話もあり気になるところだ。

「となりの801ちゃん」公式ページ
/http://www.ohzora.co.jp/sp/801/top/

『となりの801ちゃん+』
小島アジコ/著
11月30日発売



限定版(小冊子付録付き)
定価: 1,360円(税込) 版型:A5判/128P 小冊子A5判/48P

通常版
定価: 1,050円(税込) 版型:A5判/128P 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「お義母さまはネコ!」小島アジコの描く嫁姑バトルは少し違う 画像 「お義母さまはネコ!」小島アジコの描く嫁姑バトルは少し違う
  • 801ちゃん 秋葉原に現れる!コミック第4巻をアピール 画像 801ちゃん 秋葉原に現れる!コミック第4巻をアピール
  • 「となりの801ちゃんR」by山本寛監督 コミックス同梱DVDで登場 画像 「となりの801ちゃんR」by山本寛監督 コミックス同梱DVDで登場

特集