プロダクション I.G設立25周年イベント開催 未公開短編初上映、湯浅政明監督も出演 | アニメ!アニメ!

プロダクション I.G設立25周年イベント開催 未公開短編初上映、湯浅政明監督も出演

ニュース

11月10日、東京・立川シネマシティ シネマ・ツーにて、「立川あにきゃん×プロダクション I.G Nighit」と題されたオールナイト上映が開催される。イベントは、アニメ製作会社プロダクション I.Gにフォーカスしたものだ。
当日はI.Gが製作した長編アニメから『ももへの手紙』、『BLOOD-C The Last Dark』、『図書館戦争 革命のつばさ』の3本をまとめて上映する。さらに同社の代表取締役である石川光久さん、アニメーション監督の湯浅政明さんのトークステージが行われる。
さらにこれまで未公開の新作ショートフィルムが初公開される。これら全てを合わせたチケットは2000円と、お手頃価格に設定されている。

プロダクション I.Gは、1987年に石川光久プロデューサー、アニメーターの後藤隆幸さんらが設立したアニメスタジオである。現在は、持株会社IGポートを中心に、ジーベックやマッグガーデン、ウィットスタジオなどがグループ会社となっている。
近年、アニメスタジオの総合エンタテイメント企業での系列化が進んでいる。そうしたなかでプロダクション I.Gは、独立系の大手スタジオとして存在感を発揮している。
もともと長編アニメ映画に強みを発揮してきたが、2012年はとりわけ劇場映画の制作が多かった。今回の上映作品は、そうした2012年公開作品から3本をピックアップした豪華なラインナップである。

今回のイベントの目玉となりそうなのが、これまで未公開であったショートムービーを初上映するというものだ。タイトルは明かされていないが、サプライズなものとなりそうだ。
さらに石川光久社長と湯浅政明監督によるトークも面白そうだ。I.Gの創立者である石川さん、そして湯浅監督は『マインド・ゲーム』と『四畳半神話大系』で2度にわたる文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞や毎日映画コンクール大藤賞受賞など、いま最も注目集めるアニメ演出家のひとりだ。ふたりからどんな話が飛び出すのか見逃せない。

立川あにきゃん×プロダクション I.G Nighit
/http://tachikawa-anican.com/ignight/

開催日: 2012年11月10日(土)
開催時間: 開場 - 20時30分/開演 - 21時00分/終了予定 - 28時30分
会場: 立川シネマシティ シネマ・ツー /http://cinemacity.co.jp/

上映作品:
『未公開新作ショートフィルム』(未公開/10分予定)
『ももへの手紙』(2012年4月公開作品/120分)
『図書館戦争 革命のつばさ』(2012年6月公開作品/105分)
『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』(2012年6月公開作品/110分/PG-12)

[出演]
湯浅政明 (アニメーション監督)
石川光久(プロダクション・アイジー代表取締役社長/プロデューサー) ほか

チケット: 2,000円
購入 /http://tachikawa-anican.com/ignight/ticket.html /
※ オールナイトイベントのため、18歳未満の方は参加できません
主催: 立川あにきゃん実行委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集