ももクロが小・中・高の校内放送をジャック 新曲を学校で解禁 | アニメ!アニメ!

ももクロが小・中・高の校内放送をジャック 新曲を学校で解禁

ニュース

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが、全国の小学校、中学校、高等学校の放送室をジャックする企画「ももクロが放送室ジャック?!~学校で新曲を宇宙初解禁しちゃうんだZ~!!!」を行うことが明らかとなった。

 ももクロがパーソナリティを務める14日放送のラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送)で発表されたもの。希望する全国の小中高校の放送室宛てに同ラジオ番組のオリジナルCDを送り、学校の昼休みや放課後などで流して学生たちに楽しんでもらおうという企画だ。さらに、11月21日に発売するシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」に収録される新曲も校内放送で解禁するというサプライズも用意されている。

 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」は、ギタリストの布袋寅泰が初めて楽曲提供したことで話題の9枚目シングル。通常盤のカップリング曲としてはほかに、タカラトミーの次世代型電子ペット「ファービー」のCMソングに起用されている「Wee-Tee-Wee-Tee」が収録される。

前代未聞!? ももクロ、新曲を小中高の校内放送で解禁へ

《花》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集