「マクロスFB7」イベント上映迫る 10月20日により全国で 先行場面カットも公開 | アニメ!アニメ!

「マクロスFB7」イベント上映迫る 10月20日により全国で 先行場面カットも公開

ニュース

2012年は「マクロス」シリーズ第1作『超時空要塞マクロス』のテレビ放送スタートから30年目となるアニバーサリー・イヤーだ。30周年記念イベントとして「マクロス超時空展覧会」や「マクロスザ・ミュージカルチャー」など様々な企画を行い、大きな盛り上がりを見せてきた。
10月20日(土)からは、最新作『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』の全国イベント上映がスタート。それに先駆け先行場面カットも紹介されている。多くの人々が待ち望むシリーズの最新映像作品がついに公開となる。

『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』は、『マクロス7』のテレビシリーズにリマスターを施し、さらに『マクロスF』の完全新作映像を加えた作品だ。
『マクロス7』は1994年からMBS・TBS系列で放映され人気を博したシリーズだ。とりわけ主人公達のロックバンド“FIRE BOMBER”が奏でる楽曲は話題を集め「マクロス」史上最多のCDがリリースされた。テレビシリーズの番外編として短編の劇場版も公開されているが、長編は本作が初めてとなる。
『マクロスF』は2008年にテレビシリーズが放送開始した。シェリルとランカの2大ヒロインは視聴者を魅了し、男女問わず幅広いファン層を獲得した。2009年と2011年には劇場版も公開となった。
『マクロスFB7』の監督は、アミノテツローさん。『マクロス7』のアミノテツロー監督が久々に「マクロス」シリーズを手掛けることでも、ファンの期待も高まっている。

また『マクロス7』のブルーレイBOXのリリースも決定している。テレビシリーズ第1話から第29話収録した第1巻が10月26日(金)発売、テレビシリーズ第30話から49話・未放映話数3話・劇場版・OVA4話を収録した第2巻が12月21日(金)発売される。価格はともに29,400円(税込)となる。
35ミリネガ原版からのHDリマスターはDVDを遥かに凌ぐクオリティとなっている。もちろん美樹本晴彦さん描き下ろし収納ボックスをはじめとした特典も充実しており、ブックレットやバンドスコア集、オーディオコメンタリーなどが用意されている。
[高橋克則]

『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』 
10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映
/http://www.macross30.com/fb7/

[ストーリー]
西暦2059年、新天地を目指し銀河を航行中の第25次超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」は未知の敵(バジュラ)と交戦状態となる。バジュラと最前線で戦うS.M.Sスカル小隊隊長のオズマ・リーは、ある日バジュラとも違う謎の生命体と出会う。その謎の生命体は、ある船団の記録映像を置いていった。その映像の中身を見たオズマ、ランカ、シェリルは…。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集