「ブラックジャックによろしく」二次利用自由化で WebサービスUMASERI企画発表 | アニメ!アニメ!

「ブラックジャックによろしく」二次利用自由化で WebサービスUMASERI企画発表

ニュース

画像にセリフを入れて楽しむWebサービスUMASERIが、マンガ家・佐藤秀峰さんの『ブラックジャックによろしく』のイラストを使用した企画をスタートさせた。
サイトでは『ブラックジャックによろしく』の様々なイラストをお題と共に用意する。ユーザーはセリフを入力することで気軽に画像大喜利へ参加することができる。

UMASERIは、ユーザーがアップロードした画像に吹き出しやセリフを合成することができるwebサービスだ。セリフ文字のフォントや吹き出しの形など、細かな設定も可能となっている。
投稿する際にはtwitterもしくはFacebookアカウントでのログインが必要だ。対応環境は現在パソコン及びスマートフォンのWebブラウザのみだが、今後はiPhoneやAndroidアプリ版の提供も行う予定だ。

今回の企画は、佐藤秀峰さんが先頃発表した『ブラックジャックによろしく』の二次利用完全自由化を受けてものだ。佐藤秀峰さんは2010年にマンガ配信サイト「漫画 on Web」を立ち上げた。雑誌連載にとらわれない新たなマンガ流通を目指した活動には多くの注目が集まっている。
先日もこの二次利用完全自由化の表明で話題を呼んだばかりだ。これは商用・非商用にかかわらず、作品のアニメ化、映画化、商品化などの二次利用を認めるという前代未聞の試みとなっている。
作品のデータも日本語版と英語版がアップロードされており、原画データを使用して書籍を発行することも許可している。作品の二次的著作物についてロイヤリティや報酬は一切要求せず、利用にあたっての事前連絡も不要としている。

UMASERIの企画も佐藤さんの二次利用許可にもとずく。また『ブラックジャックによろしく』の二次利用自由化を記念して9月20日(木)からは本作の原画展も開催される。
作品の二次利用フリー化によって、これからのオンラインコンテンツがどのような変化を遂げていくのか。その展開にも目が離せない。
[高橋克則]

UMASERI
/http://www.umaseri.com/
漫画 on Web
/http://mangaonweb.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集