渡辺麻友「ねらわれた学園」でアニメ映画主演声優・主題歌 まゆゆ が新たな挑戦 | アニメ!アニメ!

渡辺麻友「ねらわれた学園」でアニメ映画主演声優・主題歌 まゆゆ が新たな挑戦

ニュース

AKB48、渡り廊下走り隊7で活躍するトップアイドル渡辺麻友さんが、この秋にその活動の場を大きく広げる。2012年11月10日の全国公開が決定した劇場アニメ『ねらわれた学園』の主演声優、さらにその主題歌も担当することになった。
アニメ『ねらわれた学園』は、SF作家・眉村卓さんの名作小説を劇場映画とするものだ。原作は1973年の作品発表以来、1981年の薬師丸ひろ子さん、1982年の原田知世さんなど時代を代表する女優がヒロインを演じてきた。今回は2012年、現在を代表するヒロインとして、渡辺麻友さんに白羽の矢が立った。渡辺麻友さんが主演・涼浦ナツキ役の声を担当する。

まゆゆ の愛称で親しまれる渡辺麻友さんは、2012年2月29日に「シンクロときめき」でシングルデビューしたばかりだ。今回もソロアーティストとして主題歌を務める。
また、声優も今年3月のテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』で本人“まゆゆ”役としてゲスト出演したばかり。4月からの話題のテレビアニメシリーズ『AKB0048』でも、主人公・園智恵理 役を務めている。さらに『ねらわれた学園』では映画主演声優、そして主題歌アーティストとしてこれを発展させる。

渡辺麻友さんコメント
「映画のアフレコは今回が初挑戦なので少し不安もありますが、自分なりに楽しんで演じたいと思います。今回演じさせていただくナツキは、すごく元気で可愛いらしく魅力的な女の子なので、観ていただく皆さんに好きになっていただけるよう精一杯頑張ります!
また、主題歌もソロとして担当させていただく事になりました。映画ももちろんですが、主題歌も皆さんに好きになってもらえたら嬉しいです!」

また、ナツキの幼なじみ関せきケンジ役には、本城雄太郎さんが決まった。本城さんは、映画『SUPER8』や『エウレカセブンAO』などで、若くして主演声優をこなす注目株だ。今回もその実力が期待される・

本城雄太郎さんコメント
「オーディションに受かると思っていなかったので、ケンジ役で出演できることになりとても嬉しく思っています。今回、僕が演じるケンジはいつも自然体であまり深く物事を考えていないように見えますが、ここぞという時には誰より魅力的なキャラクターです。彼の自然体な雰囲気をうまく出せたらと思っています。
京極が転校してきて起こる様々なことに、ケンジたちがどう対応していくのかというところはもちろん、メインのキャラクターたちのそれぞれの恋や想いについても楽しんで観ていただけたらと思っています。」

劇場アニメ『ねらわれた学園は、眉村卓さんの原作を大胆に再構成する。テレビアニメ『魍魎の匣』で注目される中村亮介監督が脚本も執筆、作品の時代を現代の中学校に置き換える。新しい解釈によるアニメ映画化となる。
古都・鎌倉の中学校に通うナツキやケンジたちの前に謎めいた転校生・京極が現れたことで、これまでの日常が変化して行く。アニメ制作を『境界線上のホライゾン』、『アクセル・ワールド』を手がけたサンライズの第8スタジオが担当するのも見逃せないポイントだ。

『ねらわれた学園』
11月10日(土)全国ロードショー
配給: 松竹
公式サイト /http://www.neragaku.com
Twitter:neragaku

原作: 眉村卓
監督: 中村亮介
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集