遂に最終章!「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」絶望に満ちた特典映像が解禁 | アニメ!アニメ!

遂に最終章!「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」絶望に満ちた特典映像が解禁

ニュース

『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』の公開が2013年正月第二弾に決定して盛り上がりを見せている。3部作構成で描かれる『ベルセルク』黄金時代篇の完結作である本作のポスタービジュアル公開に続き、今回は特報映像が解禁された。

特報では、ミッドランド王国への反逆罪で囚われの身となり変わり果てた姿のグリフィスが描かれている。覇王の卵ベヘリットをすくい上げるシーンや、悲壮な表情のガッツとキャスカ、さらには本作で初めて登場する髑髏の騎士なども登場する。
絶望に満ちた45秒の特報は、コミック史上最も恐ろしいシークエンスと言われた本作を表現した映像となっている。

『ベルセルク』は三浦健太郎さんがヤングアニマル(白泉社)で20年以上連載を続けている大長編マンガが原作だ。物語の舞台となるのは戦乱で荒廃した架空の中世のファンタジー世界であり、剣士・ガッツが巨大な剣で壮絶な運命を切り開いていくダーク・ファンタジーの傑作として知られている。

2011年には原作すべて映像化するという壮大な企画「ベルセルク・サーガプロジェクト」がスタート。2012年2月の『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』、2012年6月の『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』が公開され、好評を博した。
映画は米国・カナダ・ヨーロッパなど世界各国で配給・公開されており、全世界累計部数3300万部を誇る本作の人気ぶりを証明するかたちとなった。アニメーション制作には『鉄コン筋クリート』や『マインド・ゲーム』などで国内最高峰の技術を見せたSTUDIO4°Cが担当している。

ミッドランド王都ウインダムの地下深く、反逆罪によって囚われたグリフィス奪還のため、キャスカはじめ鷹の団の残党は幽閉の地"再生の塔"へ向かう。 修行の旅から帰還し、力強く成長したガッツの剣は見事グリフィスを取り戻す。
しかし両手両足の腱を切られ舌を抜かれたグリフィスにかつての夢を追う術はない。ガッツ、キャスカ、そしてグリフィスの願いは…。
黄金時代篇三部作のラストを飾る『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』は2013年正月第二弾に公開となる。
[高橋克則]



『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』
2013年正月第二弾より劇場公開

映画『ベルセルク』公式サイト
/http://www.berserkfilm.com/index.php
公式Twitter
/http://twitter.com/Clara_de_Porras
Facebookページ
/http://on.fb.me/ITEDFs

[キャスト]
ガッツ: 岩永洋昭
グリフィス: 櫻井孝宏
キャスカ: 行成とあ

[スタッフ]
原作: 三浦建太郎(スタジオ我画)
監督: 窪岡俊之
脚本: 大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督: 恩田尚之
アニメーションディレクター: 岩瀧 智
美術監督: 竹田悠介、中村豪希、新林希文
題曲: 平沢 進
音楽: 鷺巣詩郎
アニメーション制作: STUDIO4°C
配給: ワーナー・ブラザース映画
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集