正解確率5% 「アニメ師・杉井ギサブロー」検定 映画公開でスタート | アニメ!アニメ!

正解確率5% 「アニメ師・杉井ギサブロー」検定 映画公開でスタート

ニュース

7月28日に、映画『アニメ師・杉井ギサブロー』が銀座シネパトス、京都みなみ会館にて公開をスタートした。本作は、『鉄腕アトム』から『どろろ』、『銀河鉄道の夜』、最新作『グスコーブドリの伝記』まで、日本のアニメ演出を牽引してきた巨匠・杉井ギサブロー監督を追うドキュメンタリーだ。
戦後日本のアニメ界の最前線で活躍し続けてきただけに、杉井ギサブロー監督を通じて日本のアニメの歴史を知ることも出来る。石岡正人監督のドキュメンタリー映像演出の手腕が冴える。

そんなアニメーション界の巨人への理解度を試す「アニメ師・杉井ギサブロー 検定」が、7月28日にスタートした。映画公開にあわせた楽しいプロモーションのひとつになっている。
検定問題は、比較的やさしい問題からかなりの難問まで全部で10問から構成される。検定時間は数分と短いが、全問正解はかなりの難関とのことだ。出題側によれば、正解確率はおよそ5%とのことだ。これを突破すれば、「アニメ界のマエストロ」のマエストロとも言えそうだ。

そして、この狭き門をクリアした全問正解者には、「アニメ師・杉井ギサブロー専門士」の称号が劇場にて与えられる。
検定の最後に登場する「合格証書」と映画を鑑賞の際のチケット半券を劇場窓口に持参すると公開劇場にて専門士の捺印をする。映画と伴に試してみたいエンタテインメントだ。

映画『アニメ師・杉井ギサブロー』
7月28日(土)より、銀座シネパトス、京都みなみ会館にて
/http://www.animeshi-movie.com/

「アニメ師・杉井ギサブロー検定」
/http://kentei.am/15520/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集