ネットバラエティ番組「2.5次元てれび」スタート オタクカルチャーを徹底追及 | アニメ!アニメ!

ネットバラエティ番組「2.5次元てれび」スタート オタクカルチャーを徹底追及

インターネット配信型の生放送番組『2.5次元てれび』がスタートした。『2.5次元てれび』は、日本が世界に誇る多種多様なオタクカルチャーを「2.5次元コンテンツ」と位置付ける。豪華なゲストとのトークにメーカーへの取材やイベントレポートなど

ニュース
2.5次元てれびイメージキャラクター(イラスト:村田蓮爾)
  • 2.5次元てれびイメージキャラクター(イラスト:村田蓮爾)
  • 岩田光央さん
  • 南條愛乃さん
  • 第1回ゲストは浪川大輔さん
  •   
  •   
  •   
  • 北海道の魔法少女(イラスト:ぜろきち)
6月28日(木)にインターネット配信型の生放送番組『2.5次元てれび』がスタートした。『2.5次元てれび』は、日本が世界に誇る多種多様なオタクカルチャーを「2.5次元コンテンツ」と位置付ける。豪華なゲストとのトークにメーカーへの取材やイベントレポートなど様々な特集を企画していくネット番組だ。
アニメ・マンガ・ゲーム・ライトノベルといったコンテンツに加え、ボーカロイド・コスプレ・痛車・擬人化など、取材映像をもとにパーソナリティーとゲストが痛快トークを繰り広げる。ネットを通じて無料で誰でも楽しめる。

パーソナリティーを務めるのは声優の岩田光央さんと「fripSide」のボーカルとしても活躍する南條愛乃さん。岩田光央さんは数々のラジオ番組でリスナーを唸らせたマシンガントークに定評があり、ファンからは「兄貴」と慕われる熱い存在だ。
その岩田さんを相手に、南條さんがどのように組するのかも見所となるだろう。初回配信のゲストには子役時代からアニメや洋画の吹替で活躍してきた人気声優の浪川大輔さんが登場する。

さらに『2.5次元てれび』は見て楽しむだけでなく、視聴者が直接番組に参加できるCGM時代にふさわしいソーシャル要素を多数用意している。生放送にコメントを付けて番組をリアルタイムに楽しめる仕組みだけでなく、ユーザーとコンテンツを作り上げるプロジェクトも実施する。
その第一弾としてイラストSNSサイト「pixiv」において各都道府県をモチーフにした「ご当地魔法少女」をテーマにイラストコンテストを行う。「魔法少女大戦イラストコンテスト」と題されたこのコンテストには、賞金の他、優秀賞には3Dモデル化する特典も用意されている。そのほかのプロジェクトも続々進行中とのことだ。

『2.5次元てれび』は公式サイトにて配信。初回のみ録画だが、以降の配信は毎月第2・第4木曜日の21時から1時間の生放送となる。
第2回は7月12日、第3回は7月26日に配信予定だ。第2回配信からは「DMM.com」で無料の会員登録が必要となる。
[高橋克則]

『2.5次元てれび』
公式サイト(番組視聴サイト) http://www.nitengo.tv/
公式twitter http://twitter.com/nitengo_tv
http://www.facebook.com/nitengo.tv

pixiv内2.5次元てれび特設サイト
http://www.pixiv.co.jp/nitengo.tv/
魔法少女大戦イラストコンテスト応募要項
http://contest.ksu.kujira.in/contest/mahousyoujyo_terms.php

『2.5次元てれび』<初回配信概要>
配信日時: 6月28日(木) 12:00~
視聴方法: 2.5次元てれび公式サイト(http://www.nitengo.tv/)にて配信
初回のみ録画配信、以降の配信は毎月第2・第4木曜日の21時から1時間の生放送
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集