「コミック小学館ブックス」 4000タイトルをiPhoneにも対応 | アニメ!アニメ!

「コミック小学館ブックス」 4000タイトルをiPhoneにも対応

小学館が、エイト・ソーシャルウェアと共同で運営しているオフィシャル電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」が、これまでのフィーチャーフォン版、Android版につづいて、6月25日より新たにiPhone向けにサービスの提供を開始した。

ニュース
「コミック小学館ブックス」
  • 「コミック小学館ブックス」
  • 今日、恋をはじめます
  •  
小学館が、エイト・ソーシャルウェアと共同で運営しているオフィシャル電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」が、これまでのフィーチャーフォン版、Android版につづいて、6月25日より新たにiPhone向けにサービスの提供を開始した。

「コミック小学館ブックス」は、出版社の直営サービスである強みを生かして、多彩なラインナップが用意されている。『ドラえもん』、『名探偵コナン』、『ゴルゴ13』といった国民的人気作品から、テレビアニメが放送中の『坂道のアポロン』や『しろくまカフェ』、テレビドラマに続いて劇場版が公開される『闇金ウシジマくん』、映画化が決定し主役を一般公募中の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などがある。幅広いジャンルから4,000以上のタイトルを配信中である。

今回リリースされたiPhone版は、全てがブラウザ上で動作するため、閲覧用に専用アプリをダウンロードする必要がないのが特徴だ。また、ストリーミング配信を採用しており、ダウンロードの待ち時間がなく作品を楽しむことができる。
フィーチャーフォン会員は、iPhoneへ機種変更・キャリア変更をしても、ポイントや会員登録情報をそのまま引き継ぐことができる。携帯電話の乗り換えも安心しておこなえるだろう。
料金は、携帯電話会社への月々の利用料と一括して支払う“キャリア決済”を採用しており、クレジットカードの登録など面倒な手続きを省いている。基本は月額会員制だが、漫画作品単体の購入もできる。

「コミック小学館ブックス」では、人気作品の電子書籍化だけでなく、配信専用のマンガ雑誌「モバMAN」「モバフラ」を発行し、描きおろし作品を発信している。また、ゲームアプリ「名探偵コナン 神経衰弱ゲーム!」を同時に提供するなど、ウェブならではの展開も積極的に取り組んできた。今後はマンガ作品だけでなく、ノベライズ作品の配信も予定している。
なお、iPhone版オープンを記念して、先日刊行されたばかりの『今日、恋をはじめます』最終巻を、どこよりも早い7月2日から配信する。
[多摩永遠]

「コミック小学館ブックスPCサイト」
URL: http://mob.comsho.com/csb/

「コミック小学館ブックス」Twitter
https://twitter.com/#/comic_sgk_books
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集