「トリコ グルメサバイバル!2」ではノッキングが超進化 | アニメ!アニメ!

「トリコ グルメサバイバル!2」ではノッキングが超進化

ニュース

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『トリコ グルメサバイバル!2』の最新情報を公開しました。

『トリコ グルメサバイバル!2』は、出荷本数約20万本を突破した前作「トリコ グルメサバイバル!」の続編となります。前作で登場した美食屋四天王のトリコ・ココ・サニーに加えて、原作でも人気の高い「ゼブラ」が、ゲームでもプレイアブルキャラクターとして初登場。新しい猛獣のほか、進化した「グルメハンティングシステム」や「超巨大猛獣バトル」、「超必殺技」といった新要素が追加されています。

今回は、ノッキング、新サポートキャラ、四天王全員が力を合わせて繰り出す最強の必殺技「エンペラーショット」などの情報が解禁です。

本作では、美食屋の猛獣の捕獲技術の1つ、小さい針などを獲物の運動神経に突き刺し麻痺させる「ノッキング」が前作より進化。ノッキングした後は、猛獣がグルメケースに変化。ノッキングをすることで、楽に食材を集めることが出来ます。

ノッキングして持ち帰ると、猛獣図鑑がどんどん完成していくので、猛獣図鑑のコンプリートには欠かせない技となっています。ちなみに、本作では、時間の概念が追加。昼と夜とでは出現する猛獣が異なること。同じステージでも、猛獣が異なるので、何度もトライして猛獣図鑑コンプリートを目指しましょう。

本作から登場するサポートキャラクターの「鉄平」&「次郎」のノッキング技にも注目。「次郎」は、一見ただの酒好き老人ですが、その実態は伝説の美食屋として名高い「ノッキングマスター」。普段はよっぱらっていて、中々攻撃に参加してくれませんが、プレイヤーがピンチになるとその巧みなノッキング技で助けてくれます。サポートアクションは「ノッキングライフル」で、広範囲の敵をノッキングしてくれます。

「鉄平」は、次郎の血を引きながら、食材の調査・保護の為、世界中を駆け回る「再生屋」として活躍している男性。その実力は美食屋四天王や美食曾にも比肩します。サポートアクションは、最強ノッキング技「インパクトノッキング」です。

包丁職人であり、研ぎ師である「メルク」も新サポートキャラとして参戦。包丁さばきで縦横無尽の戦いを見せてくれます。サポートアクションの「鱗切り」では、巧みな包丁さばきで猛獣たちを叩っ切ります。

さらに、原作・アニメでもトリコ達を苦しめた「トミーロッド」もゲーム初登場。カイザーガーディアン&パラサイトエンペラーという強力な猛獣を引き連れて、トリコの前に立ちふさがります。

本作では、「トリコ」読者の考えた必殺技もゲームオリジナル技として収録されています。たとえば、ココとゼブラの合体必殺技として、ゼブラが放ったサンダーノイズに、ココが毒のショットを撃ち込むことで広範囲に渡って強力な毒の雨を降らせてダメージを与える「ポイズンレイン」が登場します。

そして四天王全員が力を合わせて繰り出す最強の必殺技「エンペラーショット」も登場。サニーがヘアネットでトリコを宙へ打ち上げると同時に、ゼブラが音圧で空中のトリコをさらに加速。そしてココが放った毒のショットをまとった状態で、敵に向かって高速で近づきながら釘パンチを繰り出します。

『トリコ グルメサバイバル!2』は7月5日に発売予定、価格は通常版・ダウンロード版共に5,230円(税込)です。

(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2012 NBGI

『トリコ グルメサバイバル!2』ではノッキングが超進化

《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • アニメの世界をライブに体験 「トリコグルメツアー」、池袋でGWに開催 画像 アニメの世界をライブに体験 「トリコグルメツアー」、池袋でGWに開催
  • トリコ×ワンピース フジTV25F球体展望室で「ドリーム9まつり」 画像 トリコ×ワンピース フジTV25F球体展望室で「ドリーム9まつり」
  • 東映アニメ 「トリコ」「ONE PIECE」の3D映画を来春公開 画像 東映アニメ 「トリコ」「ONE PIECE」の3D映画を来春公開

特集