「BTOOOM!」テレビアニメ化決定 制作はマッドハウス | アニメ!アニメ!

「BTOOOM!」テレビアニメ化決定 制作はマッドハウス

井上淳哉さんが「月刊コミック@バンチ」で連載中のマンガ『BTOOOM!』のテレビアニメ化が発表された。 6月8日には公式サイトとtwitterが開設され、同日に発売された単行本第8巻の帯でも告知されている。

ニュース
2011年1月に誕生したばかりの新潮社のマンガ月刊誌「月刊コミック@バンチ」(新潮社刊)から、テレビアニメシリーズが生まれる。井上淳哉さんが「月刊コミック@バンチ」で連載中のマンガ『BTOOOM!』のテレビアニメ化が発表された。
6月8日には公式サイトとtwitterが開設され、同日に発売された単行本第8巻の帯でも告知されている。アニメ制作の主要スタッフは発表されたが、キャストや放映時期、放映局などは発表されていない。今後のさらなる情報発表を待つことになる。

今回、テレビアニメのスタッフとして、脚本に『あの夏で待ってる』、『機動戦士ガンダムOO』の黒田洋介さん、キャラクターデザインに『デュラララ!!』、『魔法少女まどか☆マギカ』の岸田隆宏さんの起用が、それぞれ発表された。実力派の名前が並ぶ。
そして監督には、『こばと。』や『ちはやふる』などで各話演出を担当した渡邉こと乃さんが抜擢され、本作で監督デビューすることになった。こちらは大胆な起用となった。クレジットにも、敢えて(新人)と表記するなどフレッシュな演出を売りとする。
アニメーション制作はマッドハウスが担当する。数々の傑作を生み出してきたスタジオだが、最近ではテレビシリーズの『ちはやふる』が高い評価を受けている。

『BTOOOM!』は、オンラインゲームのヘビーユーザーである主人公が、ある日、南海の孤島へと拉致され、そこでリアルな殺人ゲームに参加させられるという物語である。極限状態に置かれた人々の命がけの心理戦が高く評価されている。
2009年に「週刊コミックバンチ」で連載がスタート。同誌の休刊後は「月刊コミック@バンチ」に移籍している。「月刊コミック@バンチ」の代表的なタイトルとして人気を博している。
[多摩永遠]

アニメ『BTOOOM!』
http://www.btooom.com/

公式twitter @BTOOOM_anime

原作: 井上淳哉(新潮社刊「月刊コミック@バンチ」連載)
監督: 渡邉こと乃(新人)
脚本: 黒田洋介
キャラクターデザイン: 岸田隆宏
アニメーション制作: マッドハウス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集