ノイタミナ「夏雪ランデブー」OPは松下優也さん ツアーファイナルで発表 | アニメ!アニメ!

ノイタミナ「夏雪ランデブー」OPは松下優也さん ツアーファイナルで発表

ニュース

フジテレビの人気アニメ枠「ノイタミナ」で、7月5日より毎週木曜25時15分から放送が決定したTVアニメ「夏雪ランデブー」(原作:河内遙/祥伝社・フィールコミックス)のオープニング・テーマに、松下優也の起用が決定した。
松下優也さんは、Jin Nakamuraさんを音楽プロデューサーに迎え、2008年11月26日シングル「foolish foolish」でデビュー。以来、注目のアーティストとして話題を呼んでいる。

『夏雪ランデブー』のオープニング・テーマを担当することが発表されたのは、5月27日(日)、2ndアルバム「2U」に合わせ敢行していた「LIVE TOUR 2012~2U~SUPPORTED BY SHIONOGI」のツアーファイナルにて。
かつて「デュラララ!!」「黒執事II」でエンディング・テーマを担当した松下だが、「ノイタミナ」の参加は今回が初となる。他にも、8月から全国4カ所5公演のワンマンツアーを行うことも発表され、ファンの熱気に包まれたZEPP DiverCityが大きな歓声に包まれた。

7月3日〜7月20日に新国立劇場にて開催される、韓国ドラマが原作のミュージカル『Dream High』の出演も決定しているなど、松下の音楽だけにとどまらない活躍に期待が募る。

「いつも近くにいるのに、遠く感じる。そばにいたいのに、いられない。そんな悲しく切ない思いを感じながら、この唄を歌いました。唄の中で「夏雪ランデブー」の切なくはかないストーリーに寄り添うことができて、うれしく思います。松下優也」

『夏雪ランデブー』は、河内遙さんが2009年から描く人気マンガだ。花屋でバイトをする一途な青年と未亡人の花屋の店長、その店長の夫の幽霊というファンタジックで奇妙、そして切ない、三角ラブストーリーを描く。
河内遙さんは2009年に4社同時単行本発売でデビュー、現在最も期待されているマンガ作家である。

松下優也さんいわく「胸キュン系のバラード」という、本作のために書き下ろした楽曲。女性ファンの心を掴んで離さない甘い歌声と、豪華キャストで送る切なさ満点のラブストーリーの組み合わせに、早くも放送が待ち遠しい。
[岡野萌子]

『夏雪ランデブー』
2012年7月5日より毎週木曜25時15分~ 
フジテレビ「ノイタミナ」にて放送ほか各局でも放送

原作: 河内遙「夏雪ランデブー」(祥伝社・フィールコミックス)
監督: 松尾衡(「ローゼンメイデン」)
キャラクターデザイン・総作画監督: 谷口淳一郎(「魔法少女まどか☆マギカ」)
音楽: 村松健
アニメーション制作: 動画工房(「ゆるゆり」)

[声の出演] 
葉月亮介: 中村悠一 
島尾六花: 大原さやか 
島尾篤: 福山潤 
島尾ミホ: 冬馬由美

『夏雪ランデブー』 

公式サイト http://natsuyuki.tv/
公式twitterアカウント http://twitter.com/natsuyukitv
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集