C&R「爆丸」のソーシャルゲームを開発 GREEでサービス提供開始 | アニメ!アニメ!

C&R「爆丸」のソーシャルゲームを開発 GREEでサービス提供開始

ニュース

クリエイター支援やコンテンツ企画・制作プロデュースなどのクリーク・アンド・リバー社が、世界で人気の玩具『爆丸』のソーシャルゲームを開発した。5月21日より、携帯総合ポータルサイトGREEにて『爆丸バトルブローラーズ ~伝説の戦士たち~』のサービス提供を開始した。
世界的なヒット玩具『爆丸』をもとに、カードバトルタイプのゲームとして企画開発した。ゲームはユーザーがテレビアニメ『爆丸バトルブローラーズ』のストーリーに沿った体験をしながら進んでいく。このなかでモンスターに変形する「爆丸」を数多く集め、成長させる。さらに自分の手持ちの「爆丸」を強くして、仲間と協力してボスを倒す。

『爆丸』は、玩具と共にテレビアニメも世界で大きな人気を獲得している。海外80カ国でテレビ放送された実績を持つほどだ。
作品の魅力はアニメのストーリー、魅力的な玩具=キャラクター、そして対戦カードゲームの3つの大きな要素から成り立っている。そうした構成はソーシャルゲームで人気の高いカードバトルに展開しやすい。『爆丸バトルブローラーズ ~伝説の戦士たち~』も楽しいゲームが期待出来そうだ。

クリーク・アンド・リバー社は、これまでも『宇宙戦艦ヤマト』、『シティーハンター』、『グラップラー刃牙』などアニメやマンガをテーマにしたソーシャルゲームをリリースしている。キャラクターを活かしたゲームを得意とする。これらのゲームは順調に会員数を伸びているという。

また、ゲーム開発にあたっては、同社はレベニューシェアモデルを取り入れた制作と収益方式を構築している。この方法を活用することで、クリエイターに対して適正な収益還元を実現する。
クリーク・アンド・リバー社は、会社の理念として「クリエイターの生涯価値の向上」を掲げる。クリエイターのエージェント業務だけでなく、ソーシャルゲーム開発でもその理念を実現する。同社は今後もソーシャルゲームの開発を積極的に進めていく予定だ。

クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「爆丸」新シリーズ 2010年3月テレビ東京で放映スタート 画像 「爆丸」新シリーズ 2010年3月テレビ東京で放映スタート
  • 爆丸カード マクドナルドのハッピーセットに登場 画像 爆丸カード マクドナルドのハッピーセットに登場
  • ハリウッド映画版「爆丸」監督決定 ユニバーサルが明らかに 画像 ハリウッド映画版「爆丸」監督決定 ユニバーサルが明らかに

特集