ハリウッドで作品上映のチャンス LA EigaFest 2012 短編コンペ作品募集 | アニメ!アニメ!

ハリウッドで作品上映のチャンス LA EigaFest 2012 短編コンペ作品募集

ニュース

2011年の映画祭の様子
  • 2011年の映画祭の様子
  • 2011年の映画祭の様子
日本映画を映画の聖地として知られるハリウッド広く紹介するLA EIigaFestが、2012年12月14日から16日まで開催されることが決定した。今年2回目となるイベントで、ハリウッドを代表する劇場エジプシャンシアターを会場とする。
また、開催決定に合わせて、映画祭はショートコンペティション部門の作品募集も開始している。募集するのは、日本に関連する25分以下の作品である。監督、プロデューサー、主演俳優などの主要スタッフうち1人以上が日本人であること、もしくは作品のテーマが日本に関連していることが条件となる。ロサンゼルス地区でこれまで上映されたことのある作品は対象から外される。

LA EigaFestは、日本映画に特化した映画祭としてJapan Film Societyが主催する。このジャンルではロサンゼルス最大規模だ。
Japan Film Societyは、一般の米国人に日本の映画や文化を浸透させ、日米の相互理解を深めることを目指している。また、日米の映画業界内で新たな才能を発掘するための機会を創出、両国映画業界のビジネス関係強化、交流促進を図る。
映画祭では、幅広い米国人に訴求する日本映画、日本の影響を強く受けた作品を上映する。昨年は、山田孝之さん主演の『ミロクローゼ』をオープニング上映としたほか、三池崇史監督、市川海老蔵主演の『一命』、震災ドキュメンタリー、コンペティション作品など幅広いラインナップを紹介した。

LA EigaFest 2012のショートコンペティションは、その映画祭の主要企画のひとつである。才能ある映画人による作品のハリウッド紹介となる。
応募作品はハリウッドで影響力のある映画関係者により審査され、ザ・ゴールデン・ジパング賞などを決定する。入選作品はエジプシャンシアターで上映されることになる。応募締め切りは、第1次が7月31日、第2次が8月31日だ。
コンペティション作品が最終審査に残った場合は、10月15日までに事務局より応募者に連絡がある。応募の詳細はLA EigaFestの公式サイトで確認出来る。

LA EigaFest 2012
主催: Japan Film Society
開催期間: 12月14 (金)〜12月16(日)3日間 
会場:エジプシャンシアター(米国ハリウッド) http://www.laeigafest.com/
応募に関するお問い合わせ:submissions@japanfilmsociety.org
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • JETRO 北米市場目指す日本人監督の映画作品募集(4/24) 画像 JETRO 北米市場目指す日本人監督の映画作品募集(4/24)
  • 国際映画祭が考える日本映画 海外ディレクターがシンポジウム 画像 国際映画祭が考える日本映画 海外ディレクターがシンポジウム
  • 東京学生アニメフェス 各賞決まる 画像 東京学生アニメフェス 各賞決まる