「トータル・イクリプス」TVアニメ化記念 TE MEMORIAL NIGHT横浜が大型ライブで燃えた | アニメ!アニメ!

「トータル・イクリプス」TVアニメ化記念 TE MEMORIAL NIGHT横浜が大型ライブで燃えた

イベント・レポート

第1部はトークが中心。
  • 第1部はトークが中心。
  • 「マブラヴ」シリーズの曲を多く歌ってきた栗林みな実さん。
  • 「今日も帰ったら「マブラヴ」をプレイします!」と「マブラヴ」シリーズへの愛を語る。RAMM feat.ayami。
  • 美郷あきさん「こうやって携わっている作品がアニメ化されるのは嬉しいですね」
  • KISHOW (谷山紀章)とe-ZUKA (飯塚昌明)のGRANRODEO。
  • ラストは豪華コラボレーション。
4月7日、横浜の大型ライブスペース横浜BLITZで、『トータル・イクリプス』をテーマにしたイベント「TE MEMORIAL NIGHT powered by MUV-LUV」が開催された。このイベントは、テレビアニメ『トータル・イクリプス』の製作決定を記念したものだ。
『トータル・イクリプス』はPCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』からスタートし、様々なメディア展開をする。テレビアニメは、ライトノベルとして発売された『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』(エンターブレイン ファミ通文庫/著:吉宗鋼紀)を原作に映像化する。

イベントはおよそ1700名収容の満員のスペースに、原作者でアニメの総指揮も執る吉宗鋼紀さん、稲垣隆行監督、中原麻衣さん、生天目仁美さん、能登麻美子さん、野川さくらさんと声優陣が並ぶ豪華なイベントとなった。さらに作品にゆかりのあるGRANRODEO、栗林みな実さん、美郷あきさん、RAMM feat.ayamiさんらアーティストも出演しライブを披露、テレビアニメ化決定を祝った。

当日は、まずここで初公開となるアニメ『トータル・イクリプス』の新映像がスクリーンで上映された。戦術機のリアルな動きなどに、観客からはどよめきが上がるほどとなった。
稲垣監督は先に公開されたプロモーションムービーの反響から、「皆さんの反響をもとに、より良いものを作りたいと思った」と本作に意欲的に取り組んでいる様子を語った。
また、稲垣監督が「マブラヴ」シリーズの大ファンということもここで明らかにされた。「昔からゲームをたくさんやっていた時期があって、その中でこれは俺の為に作ってくれているんだろうと勘違いしちゃうくらいの作品だと思い、ハマってしまいました」と話す。

そして、ボイスキャストによる各キャラクターの紹介となった。ステージの中原さん、生天目さん、能登さん、野川さんに加えて、小野大輔さん、杉田智和さんからの動画メッセージも披露され、会場は盛り上がる。
トークコーナー「どきどきオフィス・プラス」も行われ、充実のトークパートとなった。
続くライブパートでは、栗林みな実さんがゲーム『マブラヴ』(for Xbox360) オープニング「first pain」、RAMM feat.ayamiによるPCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ 再誕』エンディング「Relayers」を熱唱するなどシリーズのファンにはうれしい展開になった。さらに美郷あきさん、KISHOW (谷山紀章)、e-ZUKA (飯塚昌明)のパワフルなステージ、アンコールでは驚きのコラボレーションも飛び出すなど最後までハイテンションが続いた。

気になるテレビシリーズだが、アニメ制作を「マブラヴ」シリーズのixtlと数々の傑作アニメを創り出してきたサテライトが担当する。放送局などの詳細は明かされていないが、2012年夏に放送開始を予定だ。イベントでは早くも映像が飛び出したが、本編はもうしばらく待つことになる。
イベントで公開されたPVは、現在テレビアニメ『トータル・イクリプス』のサイトにて公開中だ。

アニメ『トータル・イクリプス』
http://muv-luv-te-anime.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「トータル・イクリプス」マブラヴシリーズから初のTVアニメ化 画像 「トータル・イクリプス」マブラヴシリーズから初のTVアニメ化

特集