「SKET DANCE」 「ピラメキーノ」出演者が声優で参加 | アニメ!アニメ!

「SKET DANCE」 「ピラメキーノ」出演者が声優で参加

ニュース

 テレビ東京系列で毎週木曜18時から放送中のアニメ『SKET DANCE』は、集英社の週刊少年ジャンプで連載中の同名マンガを原作としている。謎解き、アクション、ボケと「基本笑いで時々真面目」なコメディーが描かれたアニメだ。
 その『SKET DANCE』に、毎週月曜日から金曜日まで18時30分から放送されている子供番組「ピラメキーノ」の出演者が声優で参加することになった。

 先日アフレコ収録が行われた。この模様と結果は3月13日と14日の「ピラメキーノ」で明らかにされる。そして15日の『SKET DANCE』で実際に放送される。誰が出演を果たしたのかに注目だ。
 収録に臨んだのは、アニメファンの村上健志さん(フルーツポンチ)、諸見里大介さん、鈴木奈々さん、「ピラメキーノ」の太田ディレクター。アニメの制作現場を調査するため、4人は『SKET DANCE』を制作しているスタジオ「タツノコプロ」を訪れた。

 初めて目にする作画や絵コンテに大興奮。そしてさらにアフレコ現場にいたのは『SKET DANCE』の声優、吉野裕行さん(藤崎佑助「ボッスン」役)と白石涼子さん(鬼塚一愛「ヒメコ」役)。生アフレコでテンションが上がる4人。
 今回は調査のみならず作画やアフレコといったアニメに関するテストを行い、高得点をゲットした者が声優出演できることになる。
 この試みに関して各人からコメントも得られた。選ばれる前の緊張などが伝わってくるかも知れない。
【真狩祐志】

        skedan312.jpg
        (c)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

        afreco312.jpg

スケットダンス /http://sketdance.jp/

『SKET DANCE』 アフレコ収録後コメント

村上健志(フルーツポンチ)
「もともとマンガ、アニメが大好きなんです。本気で狙っていきます!
これを皮切りに、声優界に羽ばたいていこうかなと思います! 」

諸見里大介
「ちょっとかちゅぜちゅ(滑舌)が悪いけど、いつかしぇいゆう(声優)として声がかかるとおもってました。
これがしょじょしゃく(処女作)になるといいなと思いましゅ。」

鈴木奈々
「元気いっぱい声優をやってみたいです!
初めての体験なので、勝ちとって、楽しくやってみたいです!自信あります!」

太田ディレクター
「「ピラメキーノ」以外の番組に出れるよう頑張ります。
社員やっていると、ふつう声優とかできないんで、この機会に頑張りたいです。」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集