アニメ「GON-ゴン-」 全世界先行4月からテレ東系で国内放映開始 | アニメ!アニメ!

アニメ「GON-ゴン-」 全世界先行4月からテレ東系で国内放映開始

ニュース

GONkeyvizual.jpg 田中政志さんが1991年から2002年までの10年間、週刊「モーニング」(講談社)で連載していた人気マンガ『GON』が約10年振りに復活する。先に「月刊アフタヌーン」(講談社)で告知されていた本作のアニメ化の詳細が、3月6日に発表となった。
 4月2日よりテレビアニメ『GON-ゴン-』が、テレビ東京系6局で放送開始する。30分枠のエピソードで全50話を予定しており、当初からロングランのシリーズを目指す。

 主人公GONは、恐竜でもモンスターでもない正体不明の生物だ。アニメ版では原作の世界観は残しつつ、主人公を幼児や家族が楽しめる新たなキャラクターイメージとして構築した。物語の舞台となる島で、仲間や夢、愛を描いた心温まるアニメとなる。
 この3月からは、10年のぶりにオリジナル版『GON』の新連載が「アフタヌーン」で連載もスタート。また、4月より幼児誌「おともだちゴールド」(講談社)、「テレビマガジン」(講談社)でも、テレビアニメ版テイストで描く「GON」の連載も開始する。ファミリー層をターゲットに、幅広いファン層にアピールする。
 
 アニメの企画・製作は、講談社と韓国の大手メディア企業大元メディアが行う。日韓共同製作となる。アニメーション制作も大元メディアが担当する。監督、キャラクターデザインは韓国スタッフとなり、日本での放送は、いわば逆輸入のかたちだ。
 国際的な枠組みは製作だけでない。ビジネスでも、当初よりワールドワイドな展開となる。4月の日本放送に続き、今年夏から韓国で、そしてヨーロッパ、アジア各国、北米でのテレビ放送が順次スタートする予定だ。今後、世界各国でゴンがその姿を見せることになりそうだ。

 日本版の声優は、『メジャー』や『ハートキャッチプリキュア!』などでおなじみの くまいもとこ さんがゴンを担当する。また、森の仲間たちには堀内賢雄さんや三ツ矢雄二さんら豪華実力派声優が並んだ。こちらも画像:(c)田中政志/講談社・大元メディア
大きな期待が持てそうだ。
画像:(c)田中政志/講談社・大元メディア

『GON-ゴン-』
/http://ani.tv/gon/

放送開始日: 2012年4月2日(月)~
原作: 田中政志
監督: キム・ギルテ
キャラクターデザイン: ノ・ヒョンミン
アニメーション制作: 大元メディア(韓国)
企画・製作: 大元メディア/講談社
日本語版制作: ダックス・プロダクション
日本語版音響監督: 高桑一
テレビ東京系(全国6局ネット)毎週月曜日18:00~18:30

[キャスト]
くまいもとこ、三ツ矢雄二、堀内賢雄ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集