映画ポケモン「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」長短編同時公開 | アニメ!アニメ!

映画ポケモン「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」長短編同時公開

ニュース

pokemon15.jpg 映画『ポケットモンスター』が、今年で15周年を迎える。節目の年に相応しい大型企画として劇場版ポケモン『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』が、7月14日にロードショーする。
 3月1日には、ファン待望のポスタービジュアルが公開、新たに登場するポケモンも明らかにされた。また、これに併せて、長編映画『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』に加えて、短編作品が併映されることも明らかになった。

 短編のタイトルは『メロエッタのキラキラリサイタル』。幻のポケモン「メロエッタ」を主役とし、イッシュ地方のポケモン以外のポケモンも登場する。ピカチュウ、ミジュマル、キバゴのほか、ワニノコ、チコリータ、アチャモ、ポッチャマなど、大人気のポケモン達のみが共演して繰り広げる物語だ。
 長編、短編の両作品に登場する「メロエッタ」のステータスも発表になっている。「ぶんるい」は「せんりつポケモン」、「タイプ」は「ノーマル・エスパー」、「とくせい」は「てんのめぐみ」、「たかさ」は「0.6m」、「おもさ」は「6.5kg」である。歌声やダンスで、ポケモンの感情を変化される特性を持つ。映画のなかでどんな活躍をするのか注目される。

 劇場版はこれまで1998年の『ミュウツーの逆襲』から2011年の『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』の14作品が公開されている。シリーズの平均興行収入は約46億円、観客動員の累計が6000万人以上と安定した人気を誇っている。夏の定番映画として親子連れから人気を集めている。
 昨年は長編2本の同時公開が驚きをもって迎えられた。今年は、長編と短編の同時上映でファンを楽しませる。長編と短編の同時上映は、2003年の6作目まで行われていた。9年ぶりの復活となる。

 今回公開されたポスターは、3月3日から劇場での掲示が開始される。劇場でも是非、チェックしたい。また予告映像の上映も劇場で始まる。その中では、キュレムが「ブラックキュレム」や「ホワイトキュレム」に姿を変える映像が登場する。ポケモンファンには注目だ。
【真狩祐志】
画像: (c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2012 ピカチュウプロジェクト

ポケモン映画公式サイト 
/http://www.pokemon-movie.jp/

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」「メロエッタのキラキラリサイタル」
2012年7月14日(土)全国ロードショー

   pokemon311.jpg

   pokemon312.jpg
(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2012 ピカチュウプロジェクト
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集