「ももへの手紙」福島で先行上映 沖浦監督、美山加恋、優香も | アニメ!アニメ!

「ももへの手紙」福島で先行上映 沖浦監督、美山加恋、優香も

4月21日に、アニメ映画『ももへの手紙』が全国公開される。日本のトップクラスのアニメーターが集結、7年の期間をかけて制作された作品は、現在の日本のアニメ技術の粋を集めた

ニュース
 4月21日に、アニメ映画『ももへの手紙』が全国公開される。日本のトップクラスのアニメーターが集結、7年の期間をかけて制作された作品は、現在の日本のアニメ技術の粋を集めた見逃せない映像だ。
 そうした作品は既に高い評価を獲得している。第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞を受賞する。2月25日に開催されたメディア芸術祭の上映でも、いち早くに整理券の配布が終了するなどで注目が集まっている。

 こうした上映に続き、3月4日には福島県いわき市で、先行上映と舞台挨拶の開催が決定した。この先行上映と舞台挨拶は、テレビユー福島の主催で県内で展開した「絆 あなたへの便り」に関する企画によるものだ。
 震災から1年が経過しようとしている今も、故郷から離れた生活を強いられている人々が多い。『ももへの手紙』の舞台は広島県であるが、映画では主人公・ももは住み慣れた土地を離れて生活する。本編で描かれるテーマとメッセージから企画実現に至った。
 今回の上映会では、そうしたテーマに沿って「愛する人へ」や「故郷へ」など、応募されたメッセージから『ももへの手紙』賞が選出される。結果は当日の発表で、授与式も行われる。

 舞台挨拶には監督の沖浦啓之さん、もも役の美山加恋さん、いく子役の優香さんが来場予定だ。会場は、いわきアリオス小劇場で15時10分と17時の2回行われる。
 『ももへの手紙』は、広島と愛媛でも4月7日から先行して一般公開が始まるが、3月13日にもプレミアム上映が決定している。その上映館は広島バルト11と109シネマズ広島だ。さらに全国11万人<絆>試写会プロジェクトの一環として4月11日から15日までの間に、全国17箇所で合計5000組10000名を招待する特別試写会も実施される。
【真狩祐志】

        momoyoukai.jpg
         (c)2012『ももへの手紙』製作委員会

『ももへの手紙』 
4月21日(土)全国ロードショー
公式サイト /http://momo-letter.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集