お台場「ガンダムフロント東京」は完全予約制 3月1日~チケット販売 | アニメ!アニメ!

お台場「ガンダムフロント東京」は完全予約制 3月1日~チケット販売

ニュース

 この春からガンダムシリーズをテーマにした大型施設が動き出す。4月19日に東京・お台場にオープンするミニテーマパーク「ガンダムフロント東京」である。ガンダムを映像だけでなく、身近に体験出来るライブ空間として実現するプロジェクトだ。
 「ガンダムフロント東京」チケット価格は、一般・大学生・高校生が税込1000円、中学生・小学生は税込800円となる。このチケット販売方法が、2月23日に発表された。
チケットは日時指定の完全予約制となり、毎月1日から翌々月分のチケットをチケットぴあウェブサイトで抽選先行予約、15日からチケットぴあとセブンイレブンで一般発売する。かなりの人気が予想されるため、「ガンダムフロント東京」での窓口販売は行わないようだ。
 
 「ガンダムフロント東京」は、バンダイとサンライズ、創通の3社が設立したガンダムフロント東京LLPが運営する。臨海副都心のオープンする商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ」の目玉のひとつとして、その7階およそ2000をガンダムの体感出来る空間とする。
 今回のプロジェクトは、2009年夏に『機動戦士ガンダム』放映30周年を記念して、1/1サイズのガンダムを制作、展示した「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」がきっかけになっている。会場になったお台場・潮風公園には、52日間で約415万人が訪れた。
 「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」は公園に無料で展示されたこともあり、事業としての採算は必ずしも高くなったとされている。しかし、こうしたプロジェクトへの高いニーズと事業の可能性が、エンタテイメント性をより高めた「ガンダムフロント東京」を実現させたと言える。

 チケット販売方法、開始の発表に合わせアトラクションの内容の一部も明らかにされた。アトラクションの大きなコンセプトは、1/1、リアルである。
 エントランスの幅17mのガンダム、1/1コアファイターVer.GFTや等身大キャラクターの展示などがされる。また、実物大ガンダム立像をモチーフにした映像やCGで制作されたモビルスーツバトルの上映も行う。さらにミュージアムスペースや歴代のガンプラを一堂に展示するガンプラTOKYOやガンダムの世界観を表現するメンズファッションブランドSTRICTストリクト-・Gジーの旗艦店も立地する。ガンダムに溢れた空間をファンに提供する。

ガンダムフロント東京
/http://gundamfront-tokyo.com

住所: 東京都江東区青海1-1-10
面積: 約2,050(約620坪)
オープン予定日: 2012年4月19日(木)
一般・大学生・高校生 1000円  中学生・小学生 800円  未就学児童 無料
開館時間: 平日 10:00~22:00 土日祝日 9:00~22:00
施設運営: ガンダムフロント東京有限責任事業組合
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集