「特命戦隊ゴーバスターズ」早くも主題歌登場 EDは人気声優ユニット | アニメ!アニメ!

「特命戦隊ゴーバスターズ」早くも主題歌登場 EDは人気声優ユニット

ニュース

gobasters.JPG スーパー戦隊シリーズは、30年以上、世代を超えて愛されてきた特撮ヒーロー番組だ。2012年2月26日より、テレビ朝日系にてこの最新作『特命戦隊ゴーバスターズ』の放映が始まった。
 シリーズ36作目となる本作の舞台は、新西暦2012年、新エネルギー「エネトロン」により繁栄を築いている。しかし、それを狙う正体不明の敵「ヴァグラス」が出現、戦えるのは3人の若者 ゴーバスターズに変身するヒロム、リュウジ、ヨウコの3人だけである。
 近年のスーパー戦隊シリーズには珍しく、ゴーバスターズのヒーロー・ヒロインは3人となっている。シリーズの変革に挑戦、新たな魅力を盛り込む意欲作だ。また、アクション、バイク、ロボット戦も見どころになるだろう。

 そんな番組を盛り上げる本作の主題歌が、配信とCDで登場する。2月26日に、レコチョクとモバイルコロムビアにて、オープニングテーマ「バスターズ レディーゴー!」、エンディングテーマ「キズナ~ゴーバスターズ!」が配信をスタートする。
 さらに2月29日には、この2曲をカップリング、さらにオリジナルカラオケを加えたCDが日本コロムビアより発売される。通常盤は税込み1260円、主題歌CD特製レンジャーキー レッドバスター1個とデータカードダス ダイスオーDX 対応カード1枚を封入した限定版が1575円である。

 オープニングテーマ「バスターズ レディーゴー!」のボーカルを務めるのは、スーパー戦隊シリーズの音楽ユニットとして誕生したProject.Rから高橋秀幸さんである。高橋さんは『炎神戦隊ゴーオンジャー』、『天装戦隊ゴセイジャー』などで活躍、今回もまた熱いスーパー戦隊シリーズの世界を熱く歌い上げる。
 さらにエンディングは、謎のユニットSTA☆MENが担当した。ユニットは、岸尾だいすけさん、鈴村健一さん、諏訪部順一さん、高橋広樹さん、鳥海浩輔さん、保村真さん、吉野裕行さんの7人の人気声優が自主制作エンタテインメントユニットとして2002年に結成、10周年の記念すべき年に『特命戦隊ゴーバスターズ』のエンディングを務める。
画像:(c)2012 テレビ朝日・東映AG・東映

コロムビア『特命戦隊ゴーバスターズ』特設サイト
/http://columbia.jp/go-bus/

2月26日配信開始
オープニング・テーマ 「バスターズ レディーゴー!」
歌:高橋秀幸(Project.R)   
エンディング・テーマ 「キズナ~ゴーバスターズ!」
歌:謎の新ユニットSTA☆MEN   
[配信サイト]
レコチョク、モバイルコロムビア

特命戦隊ゴーバスターズ主題歌CD 
2月29日発売
通常盤 1260円(税込)、限定盤 1575円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集