「宇宙戦艦ヤマト」入手困難だったアルバム、CD-BOXが復活  | アニメ!アニメ!

「宇宙戦艦ヤマト」入手困難だったアルバム、CD-BOXが復活 

、『宇宙戦艦ヤマト』の音源が復活する。日本コロムビアは、2012年2月15日から、2000年から2004年に発売したシリーズの音楽CDシリーズ「SPACE BATTLE SHIP YAMATO

ニュース
 1974年のテレビ放映で登場した『宇宙戦艦ヤマト』は、その後、多くのファンに愛され続けてきた。これまでもたびたび新たなシリーズ作品が登場している。その中で2012年に注目されるのは、4月から劇場上映イベントをスタートする『宇宙戦艦ヤマト2199』だろう。
 『宇宙戦艦ヤマト2199』は、この1974年のテレビシリーズを完全新作として新たに再構成した話題の作品だ。ヤマトに思い入れたっぷりのスタッフが、シリーズ初の試みに挑戦する。

 そうした機会に合わせて、『宇宙戦艦ヤマト』の音源が復活する。日本コロムビアは、2012年2月15日から、2000年から2004年に発売したシリーズの音楽CDシリーズ「SPACE BATTLE SHIP YAMATO
ETERNAL EDITION SERIES」を再生産する。
 本シリーズは、シリーズ音楽の決定版としてリリースされたものだ。8枚のアルバムとCD-BOXから構成される。アルバムは『宇宙戦艦ヤマト』をスタートに、『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』、『宇宙戦艦ヤマト PART2』、『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち ヤマトよ永遠に』、『宇宙戦艦ヤマト』、『宇宙戦艦ヤマト 完結編』とテレビ、映画のシリーズ音楽を網羅する。さらにレーベルを超えて主題歌をまとめた「ヤマト・ザ・ベスト」、ボーカル曲を一挙収録した「ヤマト・ザ・ベスト」がある。
 CD-BOXは、6タイトルの音楽を10枚のディスクにまとめた「宇宙戦艦ヤマト CD-BOX」である。このBOXは生誕30周年を記念したもので、ヤマトシリーズの名盤10枚の紙ジャケットをミニチュア復刻するほか、特典盤「交響曲 宇宙戦艦ヤマト ―ライブ録音―」もトラックダウンした別録音バージョンとして主録する。

 これらはいつでもヤマトの音楽に触れられるだけでなく、史料価値も高い。しかし、これまでは在庫切れとなっていた。ファンにとってはうれしい復活だ。
 『宇宙戦艦ヤマト2199』では、劇中音楽を音楽家の宮川彬良さんが手掛ける。宮川彬良さんは、『宇宙戦艦ヤマト』の音楽を担当した宮川泰さんの息子にあたる。『宇宙戦艦ヤマト』の音楽を全て再スコア化、フルオーケストラで収録したことが話題を呼んでいる。音楽も新たに再構成されることになるが、このオリジナル音源と聴き比べるのも面白いかもしれない。

宇宙戦艦ヤマトオフィシャルサイト(日本コロムビア) 
/http://columbia.jp/yamato/

   

ETERNAL EDITION PREMIUM
「宇宙戦艦ヤマト CD-BOX」

(CD10枚+特典CD1枚) 21000円(税込)

「宇宙戦艦ヤマト」
2625円(税込)

「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」
(CD2枚組) 3990円(税込)

「宇宙戦艦ヤマト PART2
2625円(税込)

「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち ヤマトよ永遠に」
3990円(税込)

「宇宙戦艦ヤマト」
2625円(税込)

「宇宙戦艦ヤマト 完結編」
(CD2枚組) 3990円(税込)

「ヤマト・ザ・ベスト」
2625円(税込)

「ヤマト・ザ・ベスト」
2625円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集