「ドラえもん」がソーシャルゲームに Mobageで事前登録開始 | アニメ!アニメ!

「ドラえもん」がソーシャルゲームに Mobageで事前登録開始

ニュース

 人気の盛り上がりと、様々なキャラクター・作品の登場で話題の多いソーシャルゲームに、新たな大型キャラクターが登場する。DeNAとコンテンツ制作のロボットは、「ドラえもん」シリーズを題材としたソーシャルゲーム『ドラえもんホッコリーナ』の配信決定を発表した。
 サービス提供開始は2012年春からMobageを予定、2月6日よりスマートフォン版とフィーチャーフォン版の事前登録を開始した。事前登録をしたユーザーには、サービス提供開始時に利用できる特別なアイテムが付与される予定だ。

 『ドラえもんホッコリーナ』は、原作でお馴染みのいつもの空き地が舞台になっている。プレイヤーは空き地にやってくる様々なキャラクター達の願いごとを、ドラえもんと一緒になって叶えていく。願いを叶えることで、「マイドラえもん」を人気者にしていく。
 願いを叶える時に、ドラえもんならではのひみつ道具が活躍する。ゲーム中に登場するひみつの道具は、「タイムふろしき」や「どこでもドア」など1000種類以上にも及ぶ。ひみつの道具は、願いごとを叶えるだけでなく、コレクションして楽しむことも可能だ。
 ゲームでは、さらにタイムマシンに乗って過去や未来を冒険するモードや、原作にちなんだ物語を体験できるモードなど沢山のイベントを盛り込んだ。

 『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄さんによる国民的なマンガである。1970年から小学館の学年誌で連載開始、単行本の累計発行部数は累計1億冊以上となる。テレビアニメや映画、ゲーム、グッズなど様々な展開をしてきたが、今回はソーシャルゲームとしてファンを楽しませることになる。
 人気キャラクターが次々に投入されるソーシャルゲームだが、『ドラえもん』はその中でも最大級と言っていいだろう。

『ドラえもんホッコリーナ』
事前登録開始日: 2012年2月6日(月)
ジャンル: 育成・シミュレーション
配信予定: 2012年春予定※スマートフォン、フィーチャーフォン同時
利用方法: 「Mobage」への会員登録後、利用可能
利用料: アイテム課金制
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集