「怪獣絵師開田裕治とウルトラの世界展」 渋谷パルコに再び | アニメ!アニメ!

「怪獣絵師開田裕治とウルトラの世界展」 渋谷パルコに再び

ニュース

ultraq4.jpg 怪獣イラストの第一人者である開田裕治さんの展覧会が、東京・渋谷に登場する。1月27日から渋谷PARCOパート1のB1Fロゴスギャラリーにて「怪獣絵師開田裕治とウルトラの世界展-ウルトラQからウルトラセブン-」が開催される。
 会期は2月8日まで、期間中10時から21時まで(最終日は18時まで)開かれている。終了時間が比較的遅いため学校が帰り、会社帰りに立ち寄りやすいだろう。

 開田裕治さんは、怪獣やロボットなどで著名なイラストレーターである。雑誌や単行本、ポスターからプラモデル、映像ソフトのパッケージなどに、こうしたイラストを提供してきた。多くの人が一度は見たことがある絵を描いてきた。
 昨年「総天然色ウルトラQリターンズ 怪獣絵師開田裕治とTOYの世界」を開催し、そのアート世界を紹介し、好評を博した。それ以来の凱旋ともなる。昨年は渋谷のほか名古屋と京都にも巡回した。また27日は『総天然色ウルトラQ』のBD&DVDの第2弾の発売日だ。同展はそれを記念したものでもある。
 2月5日には、ウルトラ怪獣直筆イラスト付きサイン会も実施される。こちらは5000円以上のグッズ購入者を対象としている。先着100名に参加整理券が配布される。

 今年はウルトラマンシリーズ45周年でもあることから、メインビジュアルも一新されてウルトラマンとウルトラセブンも参上する。
 会期中は、開田裕治さんの『ウルトラQ』、『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』の原画やソフビで彩られる。展示されている全ての原画はジークレー複製として購入も可能だ。また20名限定でバルタン星人の肉筆画も発売される。
【真狩祐志】

怪獣絵師開田裕治とウルトラの世界展 /http://m-78.jp/q/seven/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集