東映アニメ「虹色ほたる」5月19日公開 公式サイトオープン | アニメ!アニメ!

東映アニメ「虹色ほたる」5月19日公開 公式サイトオープン

ニュース

 東映アニメーションが製作を進めてきた劇場オリジナル長編アニメ『虹色ほたる〜永遠の夏休み』が、本年5月19日に公開されることが決定した。1月20日に公式サイトがオープン、作品のイントロダクション、ストーリー、スタッフ・キャストが公開された。
 本作は川口雅幸さんの小説『虹色ほたる』をアニメ化したもの。原作はホームページで連載後、人気に火がつき出版された。これまでに文庫版も含め21万部を超えるベストセラーとなっている。

 物語は交通事故で父親をなくした小学6年生のユウタが、30年前のダムに沈む村にタイムスリップするところから始まる。1970年代の日本の田舎の村の自然や子どもたちの友情が描かれる。
 親子で一緒に見て、楽しみ、語り合う正統派ファミリー映画を目指している。長年、オリジナルの長編劇場アニメの伝統を持ってきた東映アニメーションが、2012年に新たに『虹色ほたる〜永遠の夏休み』を世に送り出す。

 『虹色ほたる〜永遠の夏休み』の企画が最初に公開されたのは、2009年春の東京国際アニメフェアの場である。その後、同年初夏、フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭の企画中の作品を紹介する「Work in Progress」で宇田鋼之介監督らが制作について披露した。そこから3年いよいよ姿を見せることになる。

 また、今回はスタッフも明らかにされている。監督の宇田鋼之介さんは、『ワンピース』のシリーズディレクター、『ONE PIECE カラクリ城のメカ巨兵』の監督を務めた。また、脚本には実写映画『修羅雪姫』、『夕凪の町 桜の国』の国井桂さん、キャラクターデザイン・作画監督に森久司さん、画面設計に山下高明さん、美術監督に『涼宮ハルヒの憂鬱』の田村せいきさんを起用する。
 さらに音楽では、数々の音楽プロデュース、劇場音楽で知られる松任谷正隆さんが参加する。豪華スタッフも注目される。

[関連記事]
/東映アニメ新作映画「虹色ほたる」 監督がフランス講演

虹色ほたる~永遠の夏休み~
2012年5月19日(土)公開
公式サイト /http://www.toei-anim.co.jp/movie/2012_nijiiro_hotaru/

[スタッフ]
 監督: 宇田鋼之介
 原作: 川口雅幸
 脚本: 国井桂
 キャラクターデザイン・作画監督: 森久司
 画面設計: 山下高明
 美術監督: 田村せいき
 音楽: 松任谷正隆
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集