『タンタンと私』公開で「私とタンタン」テーマに120字エッセイ募集 | アニメ!アニメ!

『タンタンと私』公開で「私とタンタン」テーマに120字エッセイ募集

ニュース

 少年記者タンタンの活躍するバンドデシネは、ベルギーの作家エルジェが80年以上前に生みだした。以来、世界中で愛されてきたキャラクターだ。さらに昨年は、世界的なヒットになったスティーブン・スピルバーク監督のフルCGアニメーション『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』が公開、これまで以上にタンタンに注目が集まっている。
 タンタンの生みの親であるこのエルジェにスポットを当てたドキュメンタリーが、2月4日から渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマ、新宿K's cinema ほかで全国順次公開される。

 作中では、知られざるタンタンとエルジェの秘密に迫る。エルジェの生涯を解くことで、タンタンのシリーズに込められた本当の意味が明かされていく。コミックファンや映画ファンだけでなく、多くの人に興味深い作品といえるだろう。

 そんな『タンタンと私』の公開に合わせて、Twitterを利用した楽しい企画がスタートした。映画のタイトルにちなんだ「私とタンタン」コンテストである。
 応募は簡単で、まず映画『タンタンと私』公式Twitter アカウント(@tintin_and_i)をフォロー、さらにハッシュタグ(#私とタンタン)をつけて、「私とタンタン」のテーマをつぶやくだけだ。Twitterの投稿だけに、使える文字数は120字までとなる。
 この限られた中で、自分にとっての「私とタンタン」、タンタンとの出会い、タンタンにまつわるエピソード、タンタンをめぐる考えなどを発揮しなければいけない。オリジナリティと発想力が問われそうだ。

 応募期間は1 月18 日から1 月31 日までとなる。応募作品の中から、渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマ、新宿K's cinemaの支配人たちが最優秀賞に選ぶ。受賞作品には、現金3 万円を贈呈される。その他、優秀賞には『タンタンと私』劇場鑑賞券、特別賞には『タンタンと私』劇場パンフレットがプレゼントされる。各受賞作品は『タンタンと私』公式サイトで発表を予定している。

       TINTINmain.jpg
        (c)2011 Angel Production, Moulinsart

『タンタンと私』
映画公式サイト /www.uplink.co.jp/tintin/
2012年2月4日(土)から、
渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマ、新宿K's cinema ほか全国順次公開

「私とタンタン」Twitter コンテスト
応募期間: 2012 年1 月18 日(水)~1 月31 日(火)
[応募方法]
1. 映画『タンタンと私』公式Twitter アカウント(@tintin_and_i)をフォロー
2. ハッシュタグ(#私とタンタン)をつけて、「私とタンタン」を120 字以内のエッセイでつぶやく
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集