信長は女の子だった 「織田信奈の野望」TVアニメ化決定 | アニメ!アニメ!

信長は女の子だった 「織田信奈の野望」TVアニメ化決定

ニュース

戦国時代を新たな切り口で描く話題のライトノベル『織田信奈の野望』のアニメ化が決定した。美少女大河ロマンと名を打った人気シリーズの待望のアニメ化となる。
原作は、ソフトバンククリエイティブのライトノベルレーベルGA文庫より刊行されている。1巻から7巻まで発売されており、累計40万部を超えるヒット作だ。お馴染みの戦国武将が女の子になって活躍するのが話題だ。原作は春日みかげさん、キャラクター原案はみやま零さんが手がける。

物語は、平凡な男子高校生、相良良晴が突然400年前の日本、戦国時代にタイムスリップしたことからスタート。そこで良晴が出会ったのは、尾張の風雲児。ただし、織田信長でなく、美少女の織田信奈だった。
明智光秀や徳川家康といった武将たちも、美少女として登場。信奈の家臣となった良晴は、天下統一を目指す織田信奈と共に戦国乱世を駆け巡る。

奇想天外なストーリーだが、原作者の春日みかげさんは、執筆にあたり物語の舞台となる数々の古戦場への取材を敢行している。史実の情景を忠実に本編に織り込んでいるところも重要だ。

監督の熊澤祐嗣さんは、『咲-Saki-』、『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の演出を経て、今回が初監督となる。シリーズ構成・脚本は『かのこん』の鈴木雅詞さんを起用、さらにキャラクターデザイン・総作画監督を『護くんに女神の祝福を!』(キャラデザイン)、『しゅごキャラ!! どきっ』(作画監督)の高品有桂さんが手がけた。

さらに制作を『Aチャンネル』のStudio五組、『DEATH NOTE』など数々のヒット作を生み出してきたマッドハウスがタッグを組む。こちらのほうも注目される。

『織田信奈の野望』
原作: 春日みかげ(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ)
キャラクター原案: みやま零 
監督: 熊澤祐嗣
シリーズ構成・脚本: 鈴木雅詞
キャラクターデザイン・総作画監督: 高品有桂
制作: Studio五組 ×マッドハウス 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集