「エウレカセブンAO」 世代を超えた新たな物語4月スタート | アニメ!アニメ!

「エウレカセブンAO」 世代を超えた新たな物語4月スタート

ニュース

EOMAINWEB.jpg 2005年4月から1年間にわたりテレビ放映され人気を呼んだ『交響詩編エウレカセブン』、そのシリーズが新たなかたちで登場する。2012年4月より本作の続編となる『エウレカセブンAO』がテレビ放映を開始する。前作の放映より7年、一体どの様な作品になるのか、早くもファンから関心が高まっている。
 年明けと共に、この作品情報の一部が公開された。メインスタッフ情報にストーリー、そして本作の中心人物になる13歳の少年フカイ・アオ、その幼馴染の少女アラタ・ナルのキャラクターである。

 作品の舞台は沖縄の離島・磐戸島。アオは老医師トシオと共に島で暮らしていた。しかし、中学校の入学式を目前に突如島に現れた謎の存在シークレットは、スカブコーラルを狙い攻撃をしかけてくる。アオは、島を守りたい一心で、偶然手にした鍵を使い日本軍の輸送艦に積まれていた軍用FP人型IFOニルヴァーシュを起動させる。
 メインキャラクターとストーリーは公開されたものの依然、謎は多い。本作は『交響詩編エウレカセブン』の続編とされているが、前作とのつながりが明らかにされていない。「スカブコーラル」や「ニルヴァーシュ」といった言葉につながりが見られるが、今後の展開、情報が待たれるところだ。

 制作スタッフも前作に続き豪華だ。今回も京田知己さんが監督として指揮を執る。さらに、豪華実力派スタッフが並び、本作に大きな力が込められていることが窺われる。前作に引き続き本作に参加するスタッフも少なくない。凝ったデザインワークス、SF設定、世界観などが登場しそうだ。
 『交響詩編エウレカセブン』、そして2009年の『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』を手がけたBONESが制作を担当する。ハイクオリティな作品づくりで人気の高いBONESだけに今回も、期待がかかる。

e7_ao_logo.jpg

『エウレカセブンAO』
2012年4月 TVシリーズ放送開始

公式サイト / http://eurekaao-prj.net
公式twitter http://twitter.com/EUREKA_AO

[メインスタッフ]
 監督: 京田知己
 キーキャラクターデザイン: 吉田健一
 キャラクターデザイン: 織田広之
 ニルヴァーシュデザイン: 河森正治
 メカニックデザイン: 山根公利、柳瀬敬之、海老川兼武
 デザインデベロプメント: コヤマシゲト
 デザインワークス: 竹内志保
 美術: 永井一男
 色彩設計: 水田信子
 SF設定: 堺三保
 特技監督: 村木靖
 撮影監督: 木村俊也
 制作: ボンズ

  aokun.jpg
  フカイ・アオ
  沖縄・磐戸島に住む13歳の少年。

  narutyan.jpg
  アラタ・ナル
  アオの幼馴染の13歳の少女。

画像全て: (c) 2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集